2012年05月20日

勇駒別川落ち口の滝+水芭蕉水中花+松山林道

 はれ。+5.0〜+21.3℃。

 例年だと、旭岳で滑り納めをする頃だけど、あまり雪も残っていないようだし、で、その界隈三ヶ所をはしごした。

一ヶ所目
 雪融けを集めて速しかも、と、勇駒別川がピウケナイ川に合流するところにある滝、この滝、本名は、本名ってなんのことかよくわからないけど、わからない。私称ユコピの滝、いまから、いまだけ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 途中の山肌。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 途中の分岐に掛かる橋(盤台沢川にある小規模?な水力発電所に向かう道)からピウケナイ川上流方面。右上の道がこれから辿る道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 滝は日陰、滝しぶきに日が当たる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアカゲラ。 (画像クリックで拡大)

二ヶ所目
 旭岳ビジターセンターのブログで紹介されていた、ミズバショウの水中花を見に行った。

大雪山旭岳の麓に行こう

 水中で咲いているように見える? (画像クリックで拡大)

三ヶ所目
 あわよくばヒグマに出会したいものと、松山林道へ。多少はそんな気もある、というていどだけど。

大雪山旭岳の麓に行こう

 白い布(畳大のネル製)を2枚、引きずって歩き、少し行ってはしゃがみ込み、少し行ってはしゃがみ込み、を繰り返している人がいた。で、ちょっと立ち話をさせていただいた。その人は何をしていたか。警告:見てしまうと夢に出てくるかも。(画像クリックで転換) これを採集なさってた。
 ニンゲンにとってかなり重要になると思われるウイルス(ロシアでは問題なんだそうな、それと同種の)を保有しているのではないかと、それを調査するのだとか、世間(世界かどうかは聞き漏らした)にじぶんしかいないのだ、とか。
 この人、この記事に出ている人かもしれない。別れてから思い出したから確認してないんだから。(無断リンクご容赦)
posted by take_it_easy at 18:55| Comment(0) | 忠別川