2012年05月24日

今日の岐登牛山

 はれ。+10.4〜+21.9℃。

 きょうの道新朝刊に、キトウシ森林公園のシバザクラが見頃だとかなんとか、出ていた。だからだかどうだかかはわからないけれど、行楽日和でもあり、普段の平日とはちがう賑わいだった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 アメリカオニアザミがこんなところにも。まだ間に合う。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コンロンソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イタヤカエデとオオルリと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コマユミ、咲き初めし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 田植えはほぼ終わったらしい。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 子育てでいそがしそう。シマエナガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 チビタマムシという連中の一種かも。3mmほどのちっちゃいヤツ。ミヤマザクラにいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オヒョウでオハヨウ。キビタキ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 無垢のシオヤトンボをむくつけき・・・が撮る。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:58| Comment(0) | 岐登牛山

2012年05月23日

今日の岐登牛山

 くもり。+10.6〜+19.9℃。

 どこかの幼稚園児の遠足、そのあたりだけ、ほっと明るくなった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホウノキで頬杖をつくのではなくて、ホオノキになりすましている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 さあ、あそぼ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ことしは営巣の雰囲気はなかったが、さて、アオダイショウはなにかをゲットできたのか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマザクラ(シロザクラ) (画像クリックで転換)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オトシブミは恋文、ゴマダラオトシブミ、ミズナラで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオシロオビクロナミシャク(たぶん)、とにかく1枚、案の定、2枚目の前に飛んでいってしまった、けっこうなスピードで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 びっくりしたな、まさかここにいるとは。カラスヘビ(シマヘビ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キヌツヤミズクサハムシ。(画像クリックで転換)いろはいろいろ。
posted by take_it_easy at 18:41| Comment(2) | 岐登牛山

2012年05月22日

今日の岐登牛山

 はれ。+8.7〜+26.4℃。

 暑かった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 踊り子は日陰で踊るオドリコソウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 石垣の中も暑苦しいのかも。シマヘビ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメクチバスズメはシナノキの葉陰で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シロトラカミキリもゼエゼエ。 じゃなく、飛び立つところ、逃げるところ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こちらは元気、ヤマザクラの花後の花を食べていた。おっぱいの出は? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こちらも元気、縄張り争い中。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こちらも元気。くそあついのにお熱いのがお好き? カツオゾウムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ニリンソウ。涼を呼ぶ。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 暑さに耐えかねて? ハクセキレイ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:24| Comment(0) | 岐登牛山

きのうの岐登牛山

 きのうは晴れ。+7.8〜+23.4℃。

 昨晩は、このブログのサーバーが落ちていて、閲覧も更新も出来なかった。日蝕関連の記事を書こうとたのしみに準備していたおおくのユーザは、さぞがっくりだったことだろう。毎日更新くらいしか取り柄のないユーザもがっくりだった。
 で、きのうの岐登牛山は、たいへんよいお天気、日蝕の影響か、朝は涼しくてちょうどよかったのだけど、帰りの舗装路上は暑くなっていた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 この木だけえらく遅れ気味。イタヤカエデ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマザクラの葉につかまるハシブトガラ。なにかあるか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やあ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオイタドリの葉から逃げて、飛びついたところがここ。オオイタドリハムシかイタドリハムシか??? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 タチイヌノフグリ (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 グレースケールに換えてみたら、すこし立体感がでてきた。撮影の舞台裏は(画像クリックで転換)、ネガフィルムの曝光部分を2枚重ねて。こちらが触の最大付近。
posted by take_it_easy at 13:33| Comment(0) | 岐登牛山

2012年05月20日

勇駒別川落ち口の滝+水芭蕉水中花+松山林道

 はれ。+5.0〜+21.3℃。

 例年だと、旭岳で滑り納めをする頃だけど、あまり雪も残っていないようだし、で、その界隈三ヶ所をはしごした。

一ヶ所目
 雪融けを集めて速しかも、と、勇駒別川がピウケナイ川に合流するところにある滝、この滝、本名は、本名ってなんのことかよくわからないけど、わからない。私称ユコピの滝、いまから、いまだけ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 途中の山肌。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 途中の分岐に掛かる橋(盤台沢川にある小規模?な水力発電所に向かう道)からピウケナイ川上流方面。右上の道がこれから辿る道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 滝は日陰、滝しぶきに日が当たる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアカゲラ。 (画像クリックで拡大)

二ヶ所目
 旭岳ビジターセンターのブログで紹介されていた、ミズバショウの水中花を見に行った。

大雪山旭岳の麓に行こう

 水中で咲いているように見える? (画像クリックで拡大)

三ヶ所目
 あわよくばヒグマに出会したいものと、松山林道へ。多少はそんな気もある、というていどだけど。

大雪山旭岳の麓に行こう

 白い布(畳大のネル製)を2枚、引きずって歩き、少し行ってはしゃがみ込み、少し行ってはしゃがみ込み、を繰り返している人がいた。で、ちょっと立ち話をさせていただいた。その人は何をしていたか。警告:見てしまうと夢に出てくるかも。(画像クリックで転換) これを採集なさってた。
 ニンゲンにとってかなり重要になると思われるウイルス(ロシアでは問題なんだそうな、それと同種の)を保有しているのではないかと、それを調査するのだとか、世間(世界かどうかは聞き漏らした)にじぶんしかいないのだ、とか。
 この人、この記事に出ている人かもしれない。別れてから思い出したから確認してないんだから。(無断リンクご容赦)
posted by take_it_easy at 18:55| Comment(0) | 忠別川

2012年05月19日

今日の岐登牛山

 くもり。+5.5〜+16.0℃。

 山中にいた午前中、あまり暖かくなく、動くものはみんな息を潜めている感じだった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホウチャクソウ 咲いた? (画像クリックで転換)もうちょっと?

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメギフチョウの様子を確かめようと、オクエゾサイシンの葉を裏返したら、なんか変なムシがいた。(画像クリックで転換)なんじゃこれ?

大雪山旭岳の麓に行こう

 どちらもキビタキ? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 標高差200mほどの高いところでは、オオバナノエンレイソウが今を盛りに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 田植え。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 いたるところ、ニリンソウの小径、そこを通ってどこに至る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾアオカメムシが暖を採る? エゾノギシギシで。 (画像クリックで転換)
posted by take_it_easy at 20:36| Comment(2) | 岐登牛山

2012年05月18日

今日の岐登牛山

 はれ。+4.1〜+18.7℃。

 ムシの季節到来、写してはみるけど、去年のことはほぼ忘れてるから、物珍しくて、目が回る。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハウチワカエデ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ムネアカオオホソトビハムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾハサミムシ(画像クリックで転換)目は複眼

大雪山旭岳の麓に行こう

 今季第1号のシュルツェマダニ、ズボンの上で発見、地面に落として、這いつくばって撮ろうとしたら、どちらを向いても、こちらに寄ってくる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 地面を掘り返してなんかを食べてた。エゾシマリス。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アトボシハムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オツネントンボ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオルリ♂と (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオルリ♀がつかずはなれず。これならオオルリだとすぐわかる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トビケラの一種? 何頭もがフラフラと飛び回っている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 首が伸びる、あんた誰? (追記:20150528)エグリヒメカゲロウ(アミメカゲロウ目)という名前があるらしい。web上では情報は氾濫していないようで、その実態やいかに?です。(画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:35| Comment(0) | 岐登牛山