2012年04月28日

今日の岐登牛山

 晴れたり天晴だったり。+6.0〜+21.7℃。
 昨日の記事は、カタクリで満艦飾、今日はカタクリ抜きでがんばろう。はあ?

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオバナノエンレイソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 フッキソウ。富貴名門の女性に恋するを純情の恋と誰が言う、暗鬼紅灯の巷にさまよう女性に恋するを不浄の恋と誰が言う、とかなんとか、どっかできいたな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマスミレ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾ?マイマイ。伸びた時には7〜8cmほどあった、角と槍を含めずに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカゲラ。♀♂でギャーギャー喚いて、♂が飛んでいって一段落、残ったその♀。このポーズのまんまほんのいっとき。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。すっかり雪はなくなって、耕鋤始めに至る。地下凍結が薄いのか、耕耘機の入るのが早い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 山道で見かけるのはいつもこのスタイル。いちど、こっち向いて来るのを見かけてみたい。エゾライチョウ♀。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 フキノトウ雄株でなにかするオオスカシクロバ。この星型の小花は両性花。棍棒状は花柱で、だが不稔。花粉はできるので、結果として雄性花になる、のだそうな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その先頂上。 (画像クリックで拡大)
 
 
 スキージャンプの田中温子選手が2年間の北翔短大を終えて、カナダに帰国なさったらしい。この間、女子ジャンプ界を盛り上げてくれたことに、かくれ応援団としては感謝感謝です。カナダ代表として、ワールドカップに出る、オリンピックにも出る、その勇姿を見たいなあ。関心ある向きには、左の検索窓でブログ内検索をしてみてください。田中選手の姿をほんのちょっとだけ垣間見ることができます。

大雪山旭岳の麓に行こう

 伊藤杯ファイナルでの田中選手。1本目1位の飛躍。(20120318) (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:45| Comment(0) | 岐登牛山