2012年04月21日

大岩の上の台地を歩く

 ピーカンじゃない快晴。−1.0〜+14.2℃。

 旧ドライブインまんてん横から松山林道に向かって、途中から、大岩(忠別川沿いの柱状節理)の上にある台地を歩いてみた。台地とは言ってみるけど、大小の自然木のような木立がつづく、ごくごくなだらかな稜線。行き着くところから降りると胡桃沢にいけるハズ。だけれども、一番高くなるところで引き返してきた。なんだか、神経戦をやってるような気分だった。何との戦い? ヒグマの幻との。意外だったのは、エゾシカの足跡がわずかシカなかったこと。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズバショウがポツポツ。大岩川の流れの中で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 大岩の一番高いところのずっと手前、上から覗いてみる。下に道道、天人峡に行く道(213号)。崖を横から、とおもったが、これより前には踏み出せず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 台地 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 悠々とクマタカ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズバショウのところより下流で、大岩川の。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:33| Comment(6) | 東川近郊の低山