2012年03月09日

旭岳天女が原

 晴れのち快晴のちくもり。−9.8〜−1.1℃。

 スキーコースを外れると、柔らかく深い新雪。すこしだけ湿り気を含んで、板にへばりついてくる一歩手前の感じ。へばりついてはこないから、いい感じ。調子をこいて、コース外を登ったから、天女が原を過ぎる辺りで、日和見気分が台頭してきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭岳温泉への途中、道路脇の林の急斜面に1群のエゾシカ。じっと見るヤツ・・・ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 逃げるヤツ。全身、躍動させて、なんとか前進。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 天女が原では、ヒガラが木のてっぺんで啼く。「スズ・ショー、スズ・ショー、スズ・ショー」ってききなしてみようと思ったけど、やはり「スミ・ジョー、スミ・ジョー、スミ・ジョー」って聞こえた。そのヒガラが、3羽縦隊で、樹間を飛び回っていた。しかし見事な急降下、急旋回。なんぼさがしても、ここには1羽しか写ってないよ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3羽いっしょに、と狙ってみたが、なぜか2羽しか写らない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ギンザンマシコ?も鳴いていた。すぐに飛んでいったけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 噴気が濃かった。盤の沢の稜線に、スキーヤーがちらほら。斜面はけっこう雪崩てる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別川、化雲沢方面 (画像クリックで拡大)
 
 
今日、未明の伊東大貴の2本目。141m(HS=131)。WCでのバッケンレコードだそうな。

 
 
追記
 先程行われたスキージャンプ女子ワールドカップ、我らが高梨沙羅がまたまた2位。2本目、ぶっちぎりの飛距離だったが、またまた飛型点(着地での減点)の差を埋められず、Sarah H. の後塵を拝することになった。我らが伊藤有希は9位。これも立派なものだ。この大会が、たぶん、第1回女子WCの最終戦。よく頑張ったね。そうそう、葛西賀子さんも念願の世界大会出場がかなって、WCポイントも獲得し、国内大会でも優勝し、なんか、いいシーズンだった。引退はなし、だね。
posted by take_it_easy at 19:26| Comment(0) | 大雪山