2012年03月24日

今日の岐登牛山

 曇のち雪。−5.9〜−0.1℃。一応真冬日。

 積雪はしっかり凍って、ツボ足でもまったく問題ない、わたしはスノーシューを履いてしまっているけど。却って疲れるかも。
 大きめの鳥がとおくに。画面では小さめの鳥になってしまう。小さめの鳥はどこへ行った?
 去年のきのう(3月23日)は、バイケイソウが立ち上がり、テントウムシは這い出して、ハコベは咲いていた。ことしは雪だらけ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズナラとツグミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズナラとカケス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズナラとオオアカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズナラじゃなくて、オオイタドリとヒヨドリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 開花株(♂)、見たのは2個目。(画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 Eary spring ephemeral カゲロウのように短命なフユユスリカ。短命とはいえ、フユユスリカにしてみれば、十分に一生、大往生だ。(画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台の柵はまだまだ雪のなか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークへの道も。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 おととし(2009)のあした(3月25日)には、もうこんなに外套を脱いでいた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:59| Comment(2) | 岐登牛山

2012年03月23日

倉沼神社〜旭山

 くもり。−2.3〜+2.5℃。

 ついに平均気温がプラスに転じた。とりあえず、雪も心も緩む。

大雪山旭岳の麓に行こう

 倉沼神社の裏にある開拓記念樹のカシワ。ワルサをすると、かたまりを落とすぞー。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場最上部から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこの道筋に出っ張ってる枝にクスサンのまゆ。今まで気づかなかったのが不思議、なに見てたんだろうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 季節にふさわしい様子のシジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 下りてきて、反対側から見た開拓記念樹。林道正面に見えるとは気づかなかったな。 (画像クリックで拡大)
 
 ことしは、5年に1回のフラワーソンがあるらしい。この5年間での花たちの動向についてはもちろんだけれど、さて、自分の「目」の瞳孔、じゃなかった、動向に少しは進歩があるのかないのかだめになってるのか、すこしははっきりするかも。はっきりしないほうがいいかも。どうのこうのといってるばあいでもないかも。
posted by take_it_easy at 19:44| Comment(2) | 東川近郊の低山

2012年03月22日

今日の岐登牛山

 曇りのち小雪のち晴れ。−6.2〜+2.9℃。

 きょうも暗ーいお天気だった。雪はまだたっぷり、どこでも歩けるうちに、歩きまわっておこうと思うけど、いつも同じ線上でアリャ?となってしまっている。きょうも。

大雪山旭岳の麓に行こう

 春の小川のようになってきた、小さな流れ。スミレやレンゲはまだまだ先だけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 とはいえ、エゾニワトコは冬装束。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 喘いで深く呼吸をしたりしたら、コンニチワって口の中に入ってきそう。フユユスリカの類のようなヤツの♀。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 赤とんぼ赤とんぼ、羽を取ったら唐辛子唐辛子・・・なんて歌があったけど、このばあい、フユユスリカフユユスリカ、羽を取ったらクモガタガガンボクモガタガガンボ。語呂が悪すぎる。クモガタガガンボだとしたら、今ごろ未だいるの? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こちらのクモはお互い知らんぷり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 みすぼらしそうなカワラヒワ。えさがなくて、なんか変なもんを食っちゃったんじゃあないの? ということはないとおもうけど。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:30| Comment(0) | 岐登牛山

2012年03月21日

今日の岐登牛山

 快晴のち雪。−11.8〜−0.8℃。

 不安定な、でもあり、不安でもあった変なお天気。営業を終えたスキー場を登り始めるときはいいお天気、いい気分、途中で曇ってきて、斜面の様子が見えにくくなってきた。春の吹雪明け、ガリガリであったり、ツルツルであったり、フカフカであったり、見えてれば何でもないものを、突然に変化すると、もうとっくに対応できる俊敏さなんてどこかに置き去りにしてしまっているから(もともとそんなもんないっしょ)、ヤバイかも。と不安になる空模様。けれども、見えにくくなってきただけで収まってくれて、よかった。
 ちょっとだけ体力が残っていたから、ぐるっと展望閣を往復。スノーシューの底が団子になることもなく、まだ快調の雪面。

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭山(の方)に雪雲がかかる。マーモットコースの中ほどで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 東川市街の方は明るい。マーモットコースの上の方で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上。サビタで飾り付け。。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 黒岩山の方。今年はじめての北端展望台で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオバボダイジュのような木とカワラヒワと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:23| Comment(0) | 岐登牛山

2012年03月20日

吹雪

 ほぼ吹雪。−9.2〜−4.2℃。

 街路のナナカマドに、ひからびた実を求めて、ツグミやヒヨドリ。風に煽られ巻き上がる雪煙に、声も立てずに立ち尽くしている感じ。かとおもうと、やはり実を食してる。例年だとキレンジャクが来るのに、ことしは全く見かけない。

大雪山旭岳の麓に行こう

 吹雪に立ち向かって、口を噤むツグミ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(2) | 東川歳時記

2012年03月19日

今日の岐登牛山

 晴れたり吹雪いたり、のち吹雪。−14.8〜−5.4℃。
 不安な、じゃなく、まったく不安定な空。強い風。山は静寂。枝と梢のぶつかり合う音が聞こえる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 あのフキノトウはこの中にある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台では、冷たくて強い風、雪混じり。下方がかろうじて見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークに来ると、見通しは効いた。が、すぐに吹雪に包まれた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:20| Comment(2) | 岐登牛山

2012年03月18日

今日の岐登牛山

 くもり。−7.9(直近22時)〜+2.2℃。

 ザラメであったり、ガリガリであったり、ズボズボであったり。ツボにしなくてよかった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 名状しがたい声で啼きながら飛んできてとまる。ミソサザイ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 で、飛んでいった。そちらでキツネが昼寝中だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 一昨日と同じ雪まんじゅうの上で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 わたしの足音に気づいて、うるさいなあ、という感じか、大あくび。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 伸びをして、もっと大あくび。起こされたんだな、やっぱし。で、めんどくさそうに、あっちの方へ行ってしまた、振り向きもせず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この株は開花、今のところ、急ぎすぎの感はあるけれど。雪線は少し後退、水の流れは豊かに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トンビ飛ぶ。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 22:39| Comment(0) | 岐登牛山