2012年02月08日

今日の岐登牛山

 雪、ときどき曇り。−8.1〜−0.3℃。

 今日は、いちおう真冬日に逆戻り。この2日で、積雪の芯が緩んで、固まってしまった。新雪のつもりで歩くと難渋する。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヨイショって感じに見えるけど、コゲラにしてみれば、べつに、なんだろうな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒヨドリの声が響くカラマツの林。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアカゲラのキツツキの音が響く広葉樹の林で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウサギというより、クリオネを連想した。オオカメノキ。(画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:10| Comment(2) | 岐登牛山

2012年02月07日

忠別川のハシボソガラス

 曇りときどき雪。−3.5〜+1.2℃。

 きょうも昨日に続いて「単なる」冬日。なんだかあつくてかったるい。

大雪山旭岳の麓に行こう

 西5号から土手に上がろうとして、上を見ると、上辺と空との区別がつきにくかった。第三頭首工の柵と屋根の一部が見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 東橋に行くと、欄干にハシボソガラス。河原にも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 雪面への着陸では、ぐらついてばたついてる。着地したつもりなのに、脚は思いのほか潜るのかな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 何してるのかよくはわからなかった。このときも、着地でばたついてた。 (画像クリックで拡大)

 
おまけ。携帯ストラップのようなものをつくってみた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 オモテ(どっちが?いちおうこっちが)のカタクリは岐登牛山産、ウラのエゾモモンガは天女が原産。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:06| Comment(0) | 忠別川

2012年02月06日

今日の岐登牛山:雪瀑

 晴れ間あり。−4.8〜+1.2℃。

 真冬日から一旦脱出。雪が重くなる、急に。スキーも重い。明日はガリガリか。
 北尾根から頂上に向かったが、少しの風で、頭上の樹上から雪瀑が落ちてくる。命根性の汚さに呆れながら、早々に侵入を断念。米飯(ペーパン)の山に転進したがそこでも事情は同じ、なんとか尾根筋まで。

大雪山旭岳の麓に行こう

 林道から外れて間もなく、頭上の樹上を確認しながら、蛇行する。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちょっとの風で、あちこちで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こんなのまだましなほう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 目の前で。枝にあたって崩れたもの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 尾根筋で見たウソ、雪塊が落ちるバリバリという音に驚いて飛んでいってしまった。 (画像クリックで拡大)

 
おまけ、東川町内某々所の「くるみちゃん一家」

大雪山旭岳の麓に行こう

 これは2頭目。1頭目はすでにどこかへ、どこかへ行ったのだけはわかったのだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これは何頭目? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これは何頭目? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これは何頭目? 左上空を滑空中。これじゃどちらに向かってるのか、さえも判らんね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:38| Comment(0) | 岐登牛山

2012年02月05日

今日の岐登牛山

 くもり。−10.6〜−3.9℃。

 岐登牛山の山肌(樹冠)が白っぽく見えた。
 スノーシューを履いて、下の駐車場から夏道沿いに稲積ピークへ、そこから南端展望台まで最短コース、南端展望台から下まで最短コース。柔らかくて、ちょっと湿っぽい雪が膝にやさしい。

大雪山旭岳の麓に行こう

 幹にへばりつく雪。展望閣下の斜面一帯。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ロボットのように6本の脚を一本ずつ、クロールの腕の動きのように動かして歩く。ときどきよろける。クモガタガガンボのようなムシの♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークへの道(のそば)にもこんなに雪がある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから見ると、めずらしく、南端展望台で休憩する人影あり。そこの手前ですれ違った。スキーを履いて来たふたり連れ。休まずに降りたが、キャンプ場で追いつかれてしまった。スキーは速い、な。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマウルシ。稲積ピークで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 もうすぐ南端展望台、枝の雪が風にあおられて、一斉に散った。首筋に入って、とってもちべたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:19| Comment(0) | 岐登牛山

2012年02月04日

倉沼神社から旭山

 はれのちゆき。−13.2〜−3.7℃。

 スキーを履いて倉沼神社から旭山へ。旧スキー場のふかふか斜面に惹かれてさ。さすがにスキーを担いで動物園を通り抜ける度胸はなくて、シールを着けて登り返した。雪上車に乗った観光客(台湾か韓国か中国かからの)に手を振っていただいて(冷やかされて)、2本目を滑る勇気もわかなかった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シマエナガの団体、一斉にこちらを。尾根筋で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 空中浮遊もあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 遅れてきた青年? (画像クリックで拡大)


おまけ。東川町内某所に棲むエゾモモンガ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 怒ってる? ごめん。(目に入ったストロボの反射を黒く塗りつぶしています。) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これで出てくるのだから不思議。(目に入ったストロボの反射を黒く塗りつぶしています。) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 仲良くトイレ? (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:15| Comment(0) | 東川近郊の低山

2012年02月03日

今日の岐登牛山

 小雪がちらついたり、晴れたり曇ったり。−19.4〜−8.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積神社神殿跡小ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークを越えて、南端展望台へ近道をした。ケモノの足跡はあまりなかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハシブトガラ。オットットッとバランスをとる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒガラがヨーイドン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やたらと目立つアカゲラとオオアカゲラと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:41| Comment(0) | 未分類

2012年02月02日

第49回全国中学校スキー大会スペシャルジャンプ(2/2)

 中体連の第49回全国中学校スキー大会スペシャルジャンプ(名寄ピヤシリシャンツェのミディアムヒル(K=65、HS=74))のつづき。公式リザルトは中体連の公式サイトでどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 (画像クリックで拡大)

 試合は男女の区別なく行われた。女子選手は5〜6名が参加。

大雪山旭岳の麓に行こう

 11位 山田優梨菜(長野小谷中学校)、今シーズンから新設の女子WCに初戦から参戦し、WCポイントも獲得している。同じ条件で11位は立派だとおもう。今大会の表彰は10位まで、惜しかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 29位 勢藤優花(上川中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 32位 岩佐明香(札幌藤野中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 38位 渡邉 陽(札幌西野中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 48位 加藤見嘉子(群馬草津中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 下川中学校が全校挙げて応援に駆けつけたらしい。(画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これが一番柔らかい表情の時、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 戦い済んで・・・。向かって左側のミディアムヒルがきょうの舞台。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:29| Comment(2) | スキージャンプ