2011年12月16日

好天の旭山

 ほぼ快晴に近い晴れ。−16.7(17時)〜−6.6℃。さあ、どこまで下がるか。

 朝にはいつ崩れるか、あまりあてにしていなかったのに、結局は日暮れまで、ほぼ気持ちの良いお天気だった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちょっとの日差しとちょっとの風で、柔らかい雪が枝から舞い散る。エゾリスが駆けまわると、いかにも蹴散らかすという感じだけど、ここにはエゾリスは不在。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 果肉は残して種子を食べるのか、ニンゲンとは反対だね。ヤマガラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 三角点への途中。実際の尻尾の動きはもっと速い。連射の連コマ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴジュウカラが幹を突っつくとき、なんかキラリと光る。闇雲に撮ってみたら、翼を広げてるんだった。バランスをとっているのか、全身の力をクチバシに集めているのか、瞬時のできごと。実際はもっともっと速い。縮小表示のほうが動きは早くなるよう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場上部から、春光台方面、たぶん。鷹栖のほうは雪雲が覆いかぶさっている。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:21| Comment(0) | 東川近郊の低山