2011年12月06日

赤い実3種

 ほぼ晴れ。−6.1〜−0.5℃。

 あさがた、わーっと晴れ間が広がってきたから、黒岩山へ、と思って、出かけたら、わーっと雲が広がってきて、やめた。諦めて、転進したら、また、ワーッと晴れ間が広がってきて、そのまま晴れ続き。ときどきは翳ったが。

大雪山旭岳の麓に行こう

 食事時 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 (アカミ)ヤドリギ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イチイ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツルマサキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 以下、食事時3題。この木に3頭いたから、以下3枚、同じ個体かそうでないか、不明。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マツカサの持ち方、これは右利き、上と下は左利き、横笛の場合だけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 モモンガが好みそうな止まり木で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 舌があるから飢えはない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 同上 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:08| Comment(0) | 東川近郊の低山

2011年12月05日

今日の岐登牛山

 小雪のちはれ。−5.8〜+0.9℃。

 本気の雪が降って、冬らしい装束になってきた。真冬と違って、雪は少し重い。で、長靴の甲に少し負担がかかる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 林間キャンプ場からサクラの植林地に向かう階段はまだ見える。Fさーーん、見てるぅ、スノーシューの季節だよーっ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クモガタガガンボの類の♂、体長8mmくらい。お尻に接合器、絶対に外さないぞ。左後脚欠。画面左下にトビムシの類が一匹、ちっちゃい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 プライヤハマキ、多分。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 日が差してくると、枝に乗った雪が一斉に落ちてくる。カメラも上着も帽子もベチャベチャ、でもキラキラときれい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒヨドリが2羽。けっこう警戒してる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クモガタガガンボの類の♀、先の個体とこの個体とは、出会うことは、ないんだろうなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

 記事にするのを忘れてた。スキージャンプの女子ワールドカップ、記念すべき第1回の第1戦が3日にリレハンメルの台で行われた。JPNの4選手、みんな大健闘。第2戦は1月だから、来週末のピヤシリには帰ってくるのだろうか、帰ってきてぇ。それにしても、葛西賀子選手、伊藤有希選手が選ばれなかったのはちょっと残念だったな。

posted by take_it_easy at 18:27| Comment(2) | 岐登牛山

2011年12月04日

大雪(おおゆき)

 大雪のち小雪。−5.0〜+0.1℃。アメダス東川の風向風速計がこの湿雪でとまっちゃったらしい、速報で、午前中は休止中となっていた。違うかもしれないけど。

 湿雪、重い。たくさん積もった朝より、ちょっとしか積もっていないはずの夕方のほうが、除雪は大変。たいへん重くて。朝の除雪で、きょうの体力は使い果たした。で、近所周りと、フクロウ見学のみ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 大粒の雪が降る。今日の朝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 町外れで営業していたベイ山麓さん、麺類が美味しかった。店を閉じてだいぶ経つ。船が雪の上を滑り進むようだった。今日の朝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 流し目を送られているような錯覚。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 もう1羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こんな所で雪宿り。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴジュウカラは大車輪をする、わけはない。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:46| Comment(0) | 東川歳時記

2011年12月03日

倉沼神社裏から旭山、帰りは沢筋経由。

 くもり。−15.3〜−6.1℃。

 なかなかけっこうな冷え具合だった。
 倉沼神社裏から旭山へ、帰りは沢筋を経由してきた。めずらしく先行の足跡があった。たぶん昨日のもの。はじめは往復の、途中で登りだけ、三角点手前でふたたび往復分。いろんなコースがあるんだな、とあらためて納得。

大雪山旭岳の麓に行こう

 きょうも歩きやすい積雪程度。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場上部から、ペーパン川(右)と倉沼川(左)との合流地点方面を俯瞰する。合流したあと、牛朱別川に合流するまでの川名は? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭山動物園のシンリンオオカミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭山動物園のレッサーパンダ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 動物園を通り抜けて、山に戻る。途中に、オオウバユリの種子が散らかってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 きょうは1羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 沢筋はまだ凍ってなくて、グズグズだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エナガの団体さんに遭遇。だけど、撮る暇を与えてはくれない。やっとこの1枚を、ありがたや。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(15) | 東川近郊の低山

2011年12月02日

黒岩山は(も)快晴

 朝から快晴、ずっと快晴。−14.1〜−0.9℃。今季初の二桁。

 あまりの好天、長靴ででも、どこでも歩けそうな積雪状態、見晴らしのいいところ、黒岩山(の衛星峰)に行ってきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 入山口近くにいる馬たち。きょう、目指すはあの頂き、衛星峰(412m)の。黒岩山頂上は、ずーっと右手奥。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 歩き始めて間もなくの、林道の様子。雪がほどよいクッションになって、たいへん歩きやすかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 抜けるような青空。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ここのカラマツにはたくさんの実がなっている。エゾリスは気の済むまで食べ続ける。帰りにもまだ食ってた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 抜けるような青空。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 抜けるような青空。天塩岳山群も見える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 今日の目標はここ。黒岩山頂上から降りてきて、地続きのこちらに転進。 (画像クリックで拡大)

 おまけ。いつものところで、エゾフクロウはくつろいでいた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 羽の手入れをしているのかと思ったら、爪の手入れをしているのだった。さすがは猛禽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これ以上は開かない。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:09| Comment(12) | 東川近郊の低山

2011年12月01日

今日の岐登牛山

 降ったり晴れたり吹雪いたり。−8.2〜−4.8℃。

 冬のような柔らかい雪が地面にも樹上にも積もった。少しの風で、枝から舞い落ちる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 林間キャンプ場に足を踏み入れた途端、雪煙の洗礼を受けた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣のあたりでは、上空には青空が広がった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 黒岩山方面も陽が当たってる。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから奥への道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 さらに奥の道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭山越しの旭川市街上空は、重たそうな雪雲が覆っていた。まもなくこちらにも。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上付近にいたガ。ハマキガの類のようだけど、種名は不明。体長(タテに)10mmくらい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:37| Comment(2) | 岐登牛山

黙々と

 小雪ちらつきつづける。−8.2〜−1.1℃。

 きのうは、記事を書いていて、画像をupしようと思ったら、サーバーがなんの反応もしなくなっていた。きょう、午後になって、半ばは復旧したか、とはおもうけれども、カウンターが無反応。事業者からの案内がたいへん不親切なので、よくはわからぬ。
 この拙blogをご覧くださっている皆さん、サイバーテロではないようですから(たぶん)、安心してご訪問を。
 開設以来、まもなく4年、この間、皆勤(だとおもっているけど、ちがったかな)に励んでいるが、ついに、こんな事情で欠勤することに。しかたないけど、記事だけは補っておこう、っと。

大雪山旭岳の麓に行こう

 黙々と食べ続ける、モグモグ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ひといき。ドイツトウヒで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 近くのチョウセンゴヨウでも黙々と。食べてるのはドイツトウヒのタネ。まもなく揚げ終わる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 揚げ終わったら、ポイ。気にしていても、食べ終わるまではじっと我慢、食べ終わったら、急いで上の方へ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 揚げられたのに落とされたとはこれいかに。エビフライみたいな食べかす。 (画像クリックで拡大)


 スキージャンプ女子コンチネンタルカップが始まっている。第2戦で、我らが高梨沙羅が優勝した。第1戦でも3位。今シーズンから始まる女子ワールドカップ全14戦の緒戦は12月3日。渡瀬あゆみ、田中温子、岩渕香里も順当に調整できているようだ。葛西賀子、伊藤有希が派遣されていないのが残念だけれど、みんな、がんばれ。 (20111130記)
posted by take_it_easy at 17:19| Comment(2) | 旭川界隈