2011年11月08日

倉沼神社から旭山へ

 小雨のちくもり。+1.1〜+6.0℃。

 倉沼神社裏から、いつもとは逆コース(動物園は休園中で、通過せず)で旭山へ。斎場裏を通って、小さな沢状を登って、テレビ塔群から、誰もいない人気のスポットに、動物園のかわりに旭山寺を通り抜けて、ふたたび、人気のスポット経由、旭山三角点付近から林道に降りた。寒くもなく、暖かくもならず。

大雪山旭岳の麓に行こう

 草葺屋根の倉沼神社 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 林道はカラマツ林へと続く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 斎場裏の溜池にマガモの群れ。雑木にさえぎられて、よくは見えないけど。なにげなく歩くと一斉に飛び立つから、ここは、手前から忍び足で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 人気のスポットにつくと、お堂の石段(コンクリート段)で、何やら瞑想中(のようにみえる)のエゾリスが瞑想中? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾフクロウは2羽。下から見上げると、だるま団子が2体。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 まもなく、カラスの群れの嫌がらせを受け、中へ避難。ほどなくカラスの群れが去って、片方が出てきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 もう片方は、穴から外を窺う。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭山四国88ヶ所の88番札所が、旭山寺の改築に伴って、新築移設されたようだ。「高野山」から「結願堂」に表記も変わっている。中には像やなにかが祀られている。そとから、もの珍しそうに、中をのぞき込んでいるヤツがいた。ナントカガガンボ、じゃなく、わたし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 枯れたように見える茎の腋芽から芽が伸びて花が咲いて、さて、どうなる。オオハンゴンソウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 元スキー場上部から、当麻町方面を見る。当麻山と屏風山。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:58| Comment(0) | 東川近郊の低山

2011年11月07日

今日の岐登牛山

 くもり。+4.1〜+8.4℃。

 頂上分岐にむかう道に7〜8cm径ほどの倒木あり、道にかぶさった部分はどなたかが切断処理なさっている。残りの部分が、地面から50cmほど浮いて横たわっている。ここは、スキー場であそぶ子供たちが入り込んでいるところ、ちょっと危ないかもしれなくて、ノコギリを持って行って切って、地面に落としてきた。大きなお世話はしたくはないけど、ひょっとしたら最初の犠牲者はわたしかもしれないから。
 きょうは賑やかだった。山中で3人、それぞれに立ち話、おりてきて温泉の前でひとり、たのしい立ち話、立ち話をしていると、足の疲れが緩和されて、ありがたいよ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 「威嚇のポーズ」、のつもりかもしれないけど、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 同じような所作を横から見ると、おっかなびっくり。林間キャンプ場で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 隠れているわけではない、けっして。アカゲラ。展望閣への道で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こちらはエサ探しに夢中。展望閣前で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマ(ミカド?)フキバッタはまだたくさん。この色、この時期には所在がすぐバレる色。それとも、この連中の世間では紛らわしい色なんだろうか。カケスに狙われてる。カケスが狙ってる。稲積ピークで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴルフ場に雲間の陽が当たる。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やっぱり寒い?ちょっと膨らんでいるか。イチイの実を食べに来て、ちょっと待機するヤマガラ。展望閣前で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:44| Comment(4) | 岐登牛山

2011年11月06日

今日の岐登牛山

 くもり。+3.4〜+7.6℃。

 寒々しかった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 林間キャンプ場で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 翅と肢の左半分にだけ露がついてる。右側は南側だけど、このお天気でもそれだけで? レンゲツツジで。で、このガの名前は、ワカランガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣横の小高いところ。スケスケになった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台への道の上。ツルリンドウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上近くで咲き残るメマツヨイグサ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 晩秋のロッキーコースから見た晩秋の甘水山。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:46| Comment(0) | 岐登牛山

2011年11月05日

そぼ降る氷雨の神楽岡公園

 小雨、氷雨、寒い。+3.0〜+10.0℃。

 あっち方面に行く用事のついでに、また、旭川の神楽岡公園へ。さすが、寒い、雨降り、週末とはいえ、酔狂な御仁は皆無。私はあくまで用事のついで、時間稼ぎ。(弁解はいらない)。

大雪山旭岳の麓に行こう

 散歩道 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 切り株周辺にヒマワリの種(の食べかす)が山積み。中には未食の種子も混ざっているらしい。入れ替わり立ち替わり。ゴジュウカラも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シジュウカラも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾリスも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この公園には、けっこうな大木(ブナじゃないブナの類)もあって、なんか期待させる雰囲気がある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 真正面から来ると、ちょっとギクっとさせられる、キタキツネに。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:24| Comment(2) | 旭川界隈

2011年11月04日

今日の岐登牛山

 はれ。−0.9〜+12.8℃。

 アカトンボがやけに活発だった、翅を陽に輝かせて、きらきらと。

大雪山旭岳の麓に行こう

 これはトンボじゃなくて、ナントカガガンボの群舞。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 色合いは初冬、気温は中秋。展望閣への道で振り返る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 レンゲツツジに包まれて、といいたいけれど、距離あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イチョウ並木の向こうはゴルフ場。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:44| Comment(0) | 岐登牛山

2011年11月03日

神楽岡公園で見たハシブトガラスの艶やかさ

 はれ。+3.1〜+12.0℃。

 ぶらっと神楽岡公園へ。池のそばで、ハシブトガラスが枯葉にクチバシを突っ込んで、エサ探しをしていた。その体に陽があたって、なんとも艶かしく艶やかな色合いになった。この瞬間を逃してなるものか、と、シャッターを切ってみたら、こんな画像になった。だいたいこんな感じだった、かな。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ・・・ (画像クリックで拡大)

ついでに

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマガラにも陽があたった。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 日陰にいたコゲラ。側頭部の赤い所がかろうじて判読できる。そう思って見てください。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:07| Comment(2) | 旭川界隈

2011年11月02日

甘水山?三角山?大岩山?

 はれ。−0.7〜+15.8℃。

 何日かぶりに氷点下、だけど、日中は暖か。
 そろそろスズメバチもおとなしくなってるだろうと勝手に決めつけて、ササ藪漕ぎで甘水山へ。定着した山名がわからないけど、なんとなく、甘水山に地元の歴史を感じるところあり、このblogでは、とりあえず、「甘水山」と称しておくことにした。情報お持ちの方がいらしたら、ぜひコメントを。

大雪山旭岳の麓に行こう

 東旭川町豊田にある八幡さんの横から伸びる林道経由。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トドマツの植林地とカラマツの植林地との間につづく。エゾリスもいるらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 巨きな露岩が立ち並ぶ頂稜の一番高そうなところ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そのてっぺんにツリバナの木が1本あり。来し方を振り返る。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 雨宿りの時に覗くのかと思っていたら、晴れた日にも。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 22:37| Comment(2) | 東川近郊の低山