2011年10月18日

第5回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会:余話

 あめかくもりか。+2.3〜+6.5℃。maxもひと桁に。

 沈殿。この日のために用意していた画像を開陳。
 第5回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会、試技はなんとか行われたが、風が急激に動くようになり、しばらく待機して、結局、競技は中止になった。その間、遅延させた本戦開始時刻のアナウンスはあり、女子選手たちはリフトで登っていった。私は手持ち無沙汰。で、逆光の中を通りすぎてゆく彼女たちをカメラで追った。
 その画像を掲載するのには、かなりのためらいがある。飛行中の選手たちの画像を掲載するのには、出来栄え以外には、なにも思わないけれどもね。スキー女子ジャンプ応援サイト「美翔女」にある、女子ジャンプ界の重鎮、現役最高齢ジャンパー、おばさんジャンパー、四捨すればアラサージャンパー、実績は疑えないジャンパー、葛西賀子選手からのメッセージには「女子ジャンプ選手の名前を一人でも多く知っていただき、応援して貰えると嬉しいです。」とある。力を得た。何かの間違いでこの記事を耳にしたら(眼にすることはあるまい)、赦してね、許してね。
 長くなりついでに、いま、スキー女子ジャンプ応援サイト「美翔女」をのぞいたら、記事はなくなっていて、「男女スキージャンプを応援するサイトに生まれ変わります!!」のだそうです。応援が支援でもありますように。

大雪山旭岳の麓に行こう

 こんな横断幕を腰に巻いているファンがいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その、小浅星子選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 茂野美咲選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 渡瀬あゆみ選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 嘉部恵梨奈選手(手前)と竹田歩佳選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 田中温子選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 澤谷夏花選手(手前)と葛西賀子選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 伊藤有希選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 高梨沙羅選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 山口瑞貴選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 平山友梨香選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 松橋亜希選手 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:09| Comment(6) | スキージャンプ