2011年09月19日

また、白金硫黄沢から望岳台遊歩道まで

 くもり。+9.5〜+15.0℃(東川市街)。

 朝は高曇り。出だしではちょっと涼しい感じではあったけど、歩き始めると、程良く温まった。真夏と同じ装束、だけれども、ランチスペースに落ち着くと、さすがに汗が冷えてきて、フリースを引っ張り出した。

大雪山旭岳の麓に行こう

 このあたりも、紅葉はもう少し先かな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアワダチソウも花期は過ぎて、ブチヒゲカメムシが近寄る季節に入ったな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キツネノチャブクロ?  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 きょうは大安、お日柄もよろしいようで。ねっ、ヒガラさん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 近くを通るとくしゃみが出そう、出そうなだけだけど。ハナヒリノキがいっぱいあって、いっぱい実をつけている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 わたしはいつものランチテーブルで。このナキウサギは立食、あちこちで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 北海道防災ヘリの「はまなす2号」 たぶん、が山肌を舐めるようにゆっくりと飛び回っていた。左右の引き戸は全開、白いヘルメットを被った乗員数名の姿が見えた。(画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 吾輩はアル・カポネである。左前脚をケガして不自由しているのである。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 左前脚が痛そう。動きは素早く、不自由しているふうでもないけれど。野生動物は本心はどうだかわからないけど、傷みとか怪我とかはあまり気にしないような感じ、いちいち気にしてたら生きて行けないかもしれないな。 (画像クリックで拡大)


 上のナキウサギが、食事を終えて、穴に戻る、一鳴きして、素早く。カメラのシャッター音が降り注ぐ。(音もぜひ)
posted by take_it_easy at 20:48| Comment(2) | 大雪山以外の山