2011年09月14日

天女ヶ原〜姿見

 はれ。+14.3〜+23.8℃。

 紅葉目前のはずの盤の沢を歩いてきた。ナナカマドの類がすこうしだけ褐変し始めていた。去年は15日に来ている。色の主役が緑から赤や黄に移行し始めていた。ことしはやや遅れているか、色づきが芳しくないか、さて。
 くだり、第一天女ヶ原を過ぎて、平坦なところにたどり着いたあたりで、ウグイスの若者たちの群れと遭遇した。盛んに地鳴きを交わしながら、しばらくはあまり移動しなかった。


 第一天女ヶ原で、先行者2名。ご主人は82才なのだとか。もう少し先のことだけど、あのように歩けているだろうか。


 ウメバチソウ


 ミタケスゲ。


 エゾリンドウとモンキチョウ


 アカモノ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 盤の沢上部から (画像クリックで拡大)


 ダイセツタカネフキバッタ。ランチテーブル(階段の板)で。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ランチテーブルから。このあと、1分もしないうちに山の半分が雲に隠れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾリンドウとヒメアカタテハ。こんなところにまで飛んできているとは。下り、途中の第二天女ヶ原で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウグイスその1 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウグイスその2の1 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウグイスその2の2 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウグイスその3 (画像クリックで拡大)


 ミヤマアカネ。もうすぐ出口。オニヤンマは相変わらず巡回し、アキアカネは木道で翅を伸ばす。
posted by take_it_easy at 21:19| Comment(8) | 大雪山