2011年09月08日

松山林道

曇りのち晴れ。+17.4〜+27.6℃。

 どじょうが話題になってるからというわけでもないけど、二匹目のドジョウを狙って、松山林道へ。(一匹目のドジョウはこれ) この緊張感がたまらない。なのに、腰には鈴をつけてる。でも、残念ながら、気配はなし。そうそう目撃できるわけはないけど。スズメバチに3回チェックされた。そうしつこいわけでもなかったが、こちらのほうが怖いなあ。


 入口ゲートから。


 ヤマブドウの葉が色づいていた。


 なななんと、突然の通せんぼ。松山峠というか、大岩峠というか、クルミ沢峠というか、分水嶺を過ぎて、下りにかかろうとしたところで。で、仕方なく引き返した。


 ことしのこの時期、低地の林道はどこも同じような景色。道の両側はオオハンゴンソウが優占し、ミドリヒョウモンの♀ばかりが飛び交う。


 ごくごくたまに、ミドリ以外のヒョウモンチョウも。ギンボシヒョウモン。


 さすが、シロハラゴジュウカラと呼ばれるだけのことはある。純白の腹を見せて、なにをするんだか。


 ミズキの実を咥えて嬉しそう。コゲラ。


 ごくごくたまに、ヒョウモンチョウじゃないチョウも。シータテハ。
posted by take_it_easy at 20:45| Comment(2) | 忠別川