2011年08月23日

中鶴根山

 中鶴根山(678m)へ。

 使い親しんだ登山靴がついに寿命尽きて、修理不能と宣告された。靴自慢をしたいがために山登りを続けてきたのじゃないか、と錯覚するくらいに、「いい靴」だったんだ。仕方なく、捨てきれずにおいてあった、その前の愛用靴のホコリを払って、手入れをして、慣らし運転をここ数日、続けてきた。靴底のビブラムゴムがすっかり固くなっている。革だって、もろく硬くなっている。縮んでる。
 もう一回、のつもりで、テストコースに中鶴根山を選んで、行ってきた。


 延々と続く歩きやすい階段。広く草刈りがはいってる。階段を歩いているぶんにはスズメバチの心配はないかな。この下りを爪先に負担をかけずに降りてこられるか、が今回のテーマ。


 頂上に立つ展望塔(台まで21m)が見えてきた。


 展望塔の中ほどまで登ったら、踊り場で、すごい羽音。けっしてペアダンスをしているのではない。ほどなく音は消えた。キオビホオナガスズメバチが団子にし、アキアカネは団子にされる。


 そのすぐそばで、見学しているわけでも、見守っているわけでも、竦んでいるわけでもないと思うが、コエゾゼミがじっとしていた。


 大雪山方面。


 ペーパンダムを見下ろす。標高差275m。

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾライチョウ♂ (画像クリックで拡大)


 アカハラ? バッタが餌食に。


 エゾアジサイ。

 で、この登山靴も諦めるしか仕方なさそう。すこし無理する山歩きには、とうてい無理な感じ。さて、どうしたものか。
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(0) | 東川近郊の低山