2011年08月13日

裾合平〜北鎮岳〜当麻乗越

全道的に晴れ。アメダス東川の観測値は+13.2〜+34.4℃(今夏最高)

姿見から裾合平〜北鎮岳〜当麻乗越と回ってきた。山上では、朝のうちは風が強くて、少し寒いくらい。午後には、暑さを感じた。ピウケナイの渡渉点では、飛び石伝いには自信が持てず、裸足になって渡ってきた。せいぜい膝まで。が、ちべたかった。クールダウン効果以前に、筋肉が痙攣をおこしそうだった。


 御田の原にエゾシカ。


 

 ホシガラス


 あの稜線を歩くつもり。


 北鎮岳から。


 2頭見た。自分から来たんだろうか。アオクチブトカメムシ


 どこで啼いてるのか、やっと見つけた。チングルマとツガザクラとの海を漂うかのような、コエゾゼミ。


 あそこを歩くつもりの稜線、当麻岳の。


 一番目立った花。植物というより、花、と呼んだほうが似つかわしいような。エゾツツジ。


 道にヒグマのうんち。安足間岳方面を振り返って。


 コヒオドシがたくさん。


 エルタテハも混じってた。
posted by take_it_easy at 22:29| Comment(2) | 大雪山