2011年08月06日

今日の岐登牛山

 はれのち雨。+20.2〜+30.7℃。真夏日、夕立付き。


 林間キャンプ場内を流れるか細い小川の周りに、いろいろな花が咲いてる。イヌガラシも。


 ツリフネソウも。その流れに沿って、オニヤンマが巡回。


 幹にはガ。わりと気品のある感じのガもいる。マエアカスカシノメイガというらしい。メイガ科とかツトガ科とか、どっちやねん。あっしには・・・、だって。


 鯉の池の上のほうの池、ここで撮ると背景は黒くなる。下の池で撮ると黄土色の背景になる。いつもかどうかはさて。ホバリングするオオルリボシヤンマ♂。


 「岐登牛山彩々」の動物ページが600ページ目になった。記念すべき600ページ目はこの、見た目は気味の悪い生き物。立派で長い後ろ脚は左側が欠損。ダイナミックに撥ねるのだけど、方向が定まらないようだ。マダラカマドウマ。
 

 ヌルデの花が咲いている。そこに1頭のスズメバチ。顔をよく見ると、なんだ、ハエじゃん。ヨコジマナガハナアブか。どうやら、スズメバチはこれに擬態して、安全をアピールしている?


 アザミオオハムシがなにをまちがったか、エゾミクリの葉で立ち往生。
 
 おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 チゴハヤブサの稚児はたしかに3羽。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:07| Comment(0) | 岐登牛山