2011年08月03日

今日の岐登牛山

 はれ。+16〜+28℃くらい。

 足が重くてしかたないから、ゆっくり歩いていると、いろいろな命の営みが目に飛び込んできて、痛くなってしまった。振り返ると、日差しが、強い。


 メスグロヒョウモンのランデブー


 ツリフネソウと、ナントカカメムシの幼虫と。


 結実しつつありそうなツルニガクサ


 怒ったノンネマイマイ。ジッとしてるときは、触角はどこにあるか判らないくらいだけど、ちょっと突っつくと、威嚇してるつもりか、感覚を研ぎ澄ましているのか。


 キマワリはバカだとおもった。交尾中の♀が♂を背負って歩キマワリ、小枝の下をくぐろうとして、♂はつかえて、進退窮まる。後退もせず、分離もせず(これは仕方ない)立ち往生。


 下草のヒヨドリバナかなんかに、いろんなチョウがきているけど、マダニとハチが怖くて入れない。


 耕地雑草分野(水田雑草)ではアゼムシロ、植物分野ではミゾカクシ。どちらでもいいのだけれど、なんでこんな所にびっしりとあるんだろうか。花はこれから。展望閣前広場で。


 コミスジ。


 上と同じペア。


 フタガタハラブトハナアブというらしい。すごい羽音。まるでマルハナバチみたい。

 
おまけ

 チゴハヤブサ夫婦の子が寝そべっている。左にクチバシ、それから目、腕が見える、かな。
posted by take_it_easy at 21:09| Comment(0) | 岐登牛山