2011年08月24日

今日の岐登牛山

 はれ。+15.9〜+26.9℃。
 なんだかヤマ全体が夏バテしてる感じ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 被写体がみつからずに困るときには助かる。ここ(鯉の池)に来れば、オオルリボシヤンマがコンスタントにホバリングしている。この前と同じ個体かどうかはわからないけど。これは♀。 (画像クリックで拡大)


 水田の稲穂がだいぶ色づいてきている。


 稲積ピークでは、相変わらずアゲハとキアゲハとが陣地争い。アゲハが優勢。


 日当たりのイヌエンジュで、オニベニシタバが吸汁。飛んでいって、しばらくして、また、同じ位置に現れた。ヤガだからって、夜しかダメということはないんだな。稲積ピークで。


 オオバコとムラサキカメムシの幼虫。


 アキノウナギツカミ


 エゾアオカメムシの幼虫とオオイタドリの葉と。

大雪山旭岳の麓に行こう

 幼蜥蜴が数頭、展望閣の土台でウロチョロ。 (画像クリックで拡大)


 樹陰の暗いところでエサ探し。


 帰り支度の車中に飛び込んできたマツモムシ。飛んで車に入るマツモムシ。
posted by take_it_easy at 20:21| Comment(0) | 岐登牛山

2011年08月23日

中鶴根山

 中鶴根山(678m)へ。

 使い親しんだ登山靴がついに寿命尽きて、修理不能と宣告された。靴自慢をしたいがために山登りを続けてきたのじゃないか、と錯覚するくらいに、「いい靴」だったんだ。仕方なく、捨てきれずにおいてあった、その前の愛用靴のホコリを払って、手入れをして、慣らし運転をここ数日、続けてきた。靴底のビブラムゴムがすっかり固くなっている。革だって、もろく硬くなっている。縮んでる。
 もう一回、のつもりで、テストコースに中鶴根山を選んで、行ってきた。


 延々と続く歩きやすい階段。広く草刈りがはいってる。階段を歩いているぶんにはスズメバチの心配はないかな。この下りを爪先に負担をかけずに降りてこられるか、が今回のテーマ。


 頂上に立つ展望塔(台まで21m)が見えてきた。


 展望塔の中ほどまで登ったら、踊り場で、すごい羽音。けっしてペアダンスをしているのではない。ほどなく音は消えた。キオビホオナガスズメバチが団子にし、アキアカネは団子にされる。


 そのすぐそばで、見学しているわけでも、見守っているわけでも、竦んでいるわけでもないと思うが、コエゾゼミがじっとしていた。


 大雪山方面。


 ペーパンダムを見下ろす。標高差275m。

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾライチョウ♂ (画像クリックで拡大)


 アカハラ? バッタが餌食に。


 エゾアジサイ。

 で、この登山靴も諦めるしか仕方なさそう。すこし無理する山歩きには、とうてい無理な感じ。さて、どうしたものか。
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(0) | 東川近郊の低山

2011年08月22日

今日の岐登牛山

 はれ。maxは+26.5℃。昨日の日中から、アメダス東川は「休止中」、きょうの午前中いっぱいまで、だった。


 コムラサキとウラギンスジヒョウモンとが干渉しあうことなく。


 翅が傷んでも、なお。オオルリボシヤンマ。


 背中に羽毛を背負って。コゲラ。


 ヤブジラミ、シラミになる。


 おつかれさまですね。で、オタクはどなた?


 ハサミツノカメムシの5齢幼虫、かもしれないのだけど、セアカツノカメムシの幼虫も似ているという記述もあって、まあ、どちらかでしょ。ハサミツノカメムシとセアカツノカメムシとが交尾している画像もWEB上にはある、異種間交尾というそうで、繁殖につながるのかどうか、調べ切れない。で、幼虫は似ているのかもしれないなと推測。


 ツルニンジン開花。


 エゾリスを見たいという人たちと、シマリスを見たいという人と別れて、わたしは展望閣横からおりてきた。そしたら、ますシマリス。しっぽばかりが目立つけど、まあ、見た。


大雪山旭岳の麓に行こう

 そして、エゾリス、こちらを気にして、変な声を出しながら、右往左往。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:50| Comment(0) | 岐登牛山

第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会ラージヒル競技(つづき)

 第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会ラージヒル競技の第2報
 公式リザルトは、「札幌スキー連盟のHP」に掲載されたので、そちらでどうぞ。

 まずは、女子の部の2本目。1本目は遠くからしか撮れていなかったから、上位3選手の勇姿を2本目で。

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 田中温子の2本目 (画像クリックで拡大)


 2位 平山友梨香の2本目


 3位 岩渕香里の2本目

 少年の部はこの1枚

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 清水礼留飛の2本目。まもなく着地。(画像クリックで拡大)

 成年の部
 岡部孝信は1本目で失格するし、ほかの一線級の選手たちも、夏バテ?

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 伊東大貴の2本目 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 7位 東 輝の1本目(2位)。ところが2本目は大失敗。この回は28位。2本揃わないところが輝の人気のヒミツなんだけど。(画像クリックで2本目へ)

大雪山旭岳の麓に行こう

 14位 竹内 拓の1本目。サマーブランプリでも調子よく、前日の宮の森でも優勝していたが、この回は大失敗(28位)、2本目は奮起して、1位。(画像クリックで2本目へ)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こんなウチワがあった。「翔」、どの「翔」? 最初に連想するのは「鈴木 翔」、そして、田中翔大、栃本翔平、堀米翔大、伊藤翔平、古賀翔大、だれだ? ウラ(オモテ?)がみえた。(画像クリックでウチワのウラへ、オモテかも)


 鈴木 翔だった。2本目。きょうは19位。2本目ですこしは挽回したが。ノイズチームから、愛称(スズショー)でコールしてもらえる数少ない選手の一人。


 そのノイズチームの皆さん、今日もご苦労様でした。

 おしまい。
posted by take_it_easy at 20:44| Comment(2) | スキージャンプ

第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会ラージヒル競技(とりあえず速報)

 大倉山ジャンプ競技場で、第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会ラージヒル競技がおこなわれた。落ち着かない風で、なかなかむつかしい進行にはなった。とくに2本目はなかなか難しい条件で、なかなか思うような飛躍は出来なかったようだ。女子、少年、成年各部とも、1位は、1本目に最長不倒を飛んだ選手で、2位に水を開けての優勝だった。
 少年組と成年組とは同じスタート位置での混合で実施された。とくに少年組の、まだラージヒルには慣れていない選手たちには試練だった。せっかくのラージなのに、ミディアムヒル程の飛距離しか出せなかった。素人目には消化不良を起こす設定だった。
 では、とりあえずの速報。例によって、速報で終わるかも。


 クズの咲く季節


 田中温子選手。競技場についたら、ちょうど女子の部1本目が始まるところだった。


 清水礼留飛選手の1本目。


 伊東大貴選手の1本目。


 2本目に向けてのテストジャンプ。小学生の岩佐勇研選手。朝日のJr大会ではスモールヒルを飛んでた。ぶっちぎりだった。


 次世代期待の星、佐藤幸椰選手の大失敗ジャンプでの着地。よく転倒せず、持ちこたえたもんだ。1本目2位から4位に後退。(横風に煽られた感もあり)


 暑い。ある飛距離判定員のおじさんのあたまのてっぺん。後ろの赤いのはK点のしるし。


 女子の部
 1位 13田中温子(北翔大学短期大学部) きのうの宮の森と連勝。
 2位 8平山友梨香(北翔大学スキークラブ)
 3位 12岩渕香里(長野飯山高校)


 少年の部
 1位 69清水礼留飛(新潟新井高校)
 2位 40西方慎護(札幌日大高校)
 3位 39伊藤将充(下川中学)


 成年の部
 1位 伊東大貴(雪印メグミルクスキー部)
 2位 小林潤志郎(東海大学)
 3位 葛西紀明(土屋ホームスキー部)
 

 ノイズチームの旗(飛べ鳥人達)と船木選手後援会ののぼりが並ぶ。左隅にはファンの求めに応じる船木和喜選手。
posted by take_it_easy at 00:41| Comment(0) | スキージャンプ

2011年08月20日

またまた白金ウグイス谷、いこいの森林、望岳台遊歩道

 晴れのち強雨。

 強い雨は降るだろう、いつになる? 間にあうか、というような感じで急ぎ足で望岳台遊歩道まで、ナキウサギでも見てこようか、と思ったところで、雷鳴。あとはカッパを着て、履いて、傘をさして一目散。


 美瑛岳の方から押し寄せる厚い雲が、まもなく十勝岳を包み込む。


 このヒメキマダラヒカゲ、触角も口吻もだらりとぶら下げて、ひょっとしたら、オオイタドリの葉の裏側を舐めてたんだろうか。


 崖上のビンズイ。啼いてるところは撮れずじまい。


 白玉の木になったシラタマノキ。このあたり、この種の木がたくさん。


 イワブクロが咲き残ってる。


 背伸びして、翅のおもてがやっとここまで。ルリタテハ。


 コガラ、きっと。


 エゾリンドウ(エゾオヤマリンドウ)の開花。


 ホシガラス、ダミ声が聞こえる。


 ホシガラス、群れで移動中。空には青味なし。まもなく、ポツリ、そしてザアザア、ゴロゴロ。
posted by take_it_easy at 19:51| Comment(0) | 大雪山以外の山

2011年08月19日

今日の岐登牛山

 はれ。+16.6〜+31.1℃。朝は涼しく、昼暑く、再び真夏日。

 アゲハとキアゲハとの陣地争い、きょうはアゲハが勝っていた。


 ナナカマドの指定地占拠。なんどもなんども戻ってきた。


 翅を閉じて。


 緑陰に登山者あり。


 ツルリンドウも咲く。


 ヤナギタンポポも咲く。


 数日ぶりに十勝岳連峰を見る。稲積ピークから。新梢が伸び、繁茂して、展望を塞ぐ。三ヶ所の展望台、いずれも視界不良。


 ノシメトンボ。


 ウドも咲く。


 スキー場のオオハンゴンソウはずっと咲いてる。
posted by take_it_easy at 20:25| Comment(2) | 岐登牛山