2011年06月29日

今日の岐登牛山

 くもりときどきはれ。+19〜+24℃くらい。

 アリスイが子育てしてるらしい。みなくっちゃ。で、ひとまわりしたあと、待機する気で近づいていったところが、
 たぶんあの木だとおもう木のそばでテントを張る人あり。「そこでトリが子育てしてるからそっとしてやってね。」とおねがいすると、そのひと、「えっ、そうなんですか、場所を変えようか。」 穴のほうを見て、「なんか首を出してるところですか?」「そうですそうです。」 と、見ると、ぎょっ。つづきはきょうの最後に。


 稲積ピークから。いつもはチョウやハチが陣取り合戦をしているのに、きょうはなんだかしずかだったかな。


 暗い林内で、近くにいてもなかなかわからんかった。キビタキ


 スナゴミムシダマシというらしい。河原、海浜などの砂地にいるらしい。開けた砂の路面にいた、赤色チャートの陰に逃げ込む。


 隠密、サビハネカクシ。


 セグロヒメツノカメムシというらしい。背黒の模様が特徴なんだとか。


 ヒメウラナミジャノメ。


 ギンボシヒョウモン。まだよちよち歩きの個体。


 巣穴から顔を出したのはアオダイショウ。
posted by take_it_easy at 18:48| Comment(2) | 岐登牛山