2011年06月11日

今日の岐登牛山

 はれ。+14〜+24℃くらい。

 岐登牛山にもいろいろなムシが出回るようになってきて、このブログはムシブログみたいになってきた。でも、花が咲けば花、トリが囀ればトリ、ムシが動けばムシ、雷鳴が轟けばカミナリ、そのたびに主題は変わる。付和雷同で行こう。


 ヒメクシヒゲガガンボ。櫛ヒゲが影に写ってる、かな。


 カメムシの幼虫。キベリヘリカメムシ(ベリとヘリはどうちがう?)の幼虫はアリみたいなのだとか。


 ヤマグワにいたキジラミみたいなヤツ。これなに?


 アトボシハムシ、ヤマグワの葉陰で。気配を感じると、すぐに落ちたり飛んでいったりするヤツだけど、葉陰で気が緩んでいたか。


 ヒメツノカメムシの♂(上)と♀(下)。マウントから始まるとは知らなんだ。 


 コブホソヒゲゾウムシか。鱗粉が剥がれていないところをみると、生まれてまもなくか。


 展望閣前のレンゲツツジには、何頭ものミヤマカラスアゲハが絡んでいる。


 高ーい所にシマエナガ。幼鳥か、とおもったけど、遠くてようわからん。

 (おまけ) 昨晩のカミナリ。窓ガラス越し。




posted by take_it_easy at 21:20| Comment(2) | 岐登牛山