2011年05月13日

昨日の岐登牛山

 ほぼあめもよう。+6〜+13℃くらい。

 昼下がりも過ぎて晴れ間がのぞくようになった。このまま青空が拡がるということもなく、雨が落ちてきたり、で、雲が垂れ込めたまま暗くなってきた。明日は?
 昨日出会したシマヘビの三態。団体でいたイスカに近づこうと、すこしだけヤブに足を踏み入れたら、しっぽを踏みそうになった。イスカはこぞってあっちに飛んでいき、シマヘビには迷惑な時間の始まり。ジッとこちらを睨んで、身動きしないものだから、長ーい枯れ枝を拾って、ちょっとつっついてみた。逃げはしないで、頭を持ち上げた。そのうち、枯葉の下に潜り込んで、消えた。ズボンにマダニ。わたしはヘビ(岐登牛山に生息する種に限る)は怖くないけど、マダニは怖い、ぞっとする。以前にも書いたのだけど、特定在来生物に指定して、計画的に駆除してもらいたいもんだ。マダニが絶滅したら、なんか問題あんねんやろか。未知のバランスが壊れるかもしれない、なんてのは論外。


 じっと見て。あなたも「カエル」になれるかもしれない。



大雪山旭岳の麓に行こう

 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(0) | 岐登牛山