2011年05月10日

ご近所

 あめのちくもりのちあめ。+5〜+8どくらい。

 ご近所のスズメのお宿、じゃなかった、スズメのおうちで子育て中。


 脚1本、ぜったいに放すもんか。


 エサを与えたあとはゴミ投げ?
posted by take_it_easy at 18:42| Comment(2) | 東川歳時記

2011年05月09日

今日の岐登牛山

 あめのちくもりのちはれのちくもりのちあめ。+4〜+12℃くらい。

 旭山では、ヒメギフチョウがたくさん飛び交っていた。スワ、岐登牛山でも、と転進。でも、そこでは目撃できず。動物園のは虫類館を見に行くつもりが、とんだ方向違いになってしまった。


 稲積ピークから。

大雪山旭岳の麓に行こう

 春のざわめき、興奮冷めやらず。まもなくこの時期は過ぎるけれども、けっして興醒めになることはない、きっと。 (画像クリックでウラカタクリ)


 ルリシジミ


 エゾアオカメムシ。お尻にあるのはなに?


 ときにははのないこのように。


 ハナグモとエゾキケマン。この顔を見て、コワイと思うのはニンゲン。ニンゲンがいちばんの敵なのか。ニンゲンじゃない敵が驚くのだとすれば、やっぱし、ニンゲンじゃない敵にとってもニンゲンがいちばんの敵。???

おまけ。旭山にて。

 棒高跳びの練習。いちばんの敵は(一部の)ニンゲン。見つかる前に高飛びだ。


 ふと検校を思い出したのは何故。カタクリの蜜を吸うヒメギフチョウと、ヒメギフチョウに吸蜜されるカタクリと。


 山高帽子はお似合いで。エゾオオマルハナバチのような。
posted by take_it_easy at 21:00| Comment(2) | 岐登牛山

2011年05月08日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+6〜+12℃くらい。

 最高気温は夜中に記録、最低気温は今(18時)、だんだん下がる。どこまで下がる?

 きのう、ミズバショウを探しているときに、ミヤマスミレが集まって咲いているのを見付けた。5月に入っての開花記録を撮っていなかったのを思い出し、撮りに行ってきた。画像は「岐登牛山彩々」に。


 カワラヒワも巣作りにいそがしそう。


 ドクターヘリが下の駐車場に着陸したようだ。救急車が来て、そのうち離陸したようだ。


 濡れてなまめかしいオオバナノエンレイソウ。

 おまけ

 なに想う。神楽岡公園のエゾリスは毛替わりを始めている。


 神楽岡公園のミズバショウ。
posted by take_it_easy at 18:32| Comment(0) | 岐登牛山

2011年05月07日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ、はれまあり。+6〜+16℃くらい。

 ミズバショウなら他所にもある、ときいて探してみた。が、みあたらず。まぼろし。来春の楽しみにとっておこうかな。


 ヤドリギの雌花。


 ニュウナイスズメ、スマート。


 今が盛りのヒメイチゲ。意外なところにたくさんあって、驚いた。


 ♂♀示し合わせて、巣作り現場の方に飛んでいった。シマエナガの♂か♀か。


 立ち上がってきた、あちこちのフキノトウに散開、大勢いた。オオスカシクロバ♀。


 潜り込むヒラタシデムシ。ちらほらとコウチュウの姿が見えるようになってきた。


 水田に水が入り始めた。(水田に水を入れ始めた。) 南端展望台から。

大雪山旭岳の麓に行こう

 花期の盛りは過ぎたけど、場所によっては今こそが春。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:29| Comment(0) | 岐登牛山

2011年05月06日

天女が原

 晴(うすい高曇り)、+13〜+17℃くらい。(アメダス東川の気温は10時まで欠測)

 寒い雨降りが続いて、束の間、今日だけ好天(たぶん、もう下り坂)、最後になりそうなスキー歩行に行ってきた。が、盤の沢の中ほどで、ガス欠。


 第一天女が原付近から。


 第二天女が原付近から。


 盤の沢で。シロクマの流す涙のひとしずくが、・・・。(上手い表現が思い浮かばず・・・で逃げる)

 おまけ
 夕方、ヒメギフの卵はないか、と、岐登牛山に見に行った。

 西日が根元に当たって、花が明るく見えた。
 

 葉を裏返すと、あった、じゃなく、いたっ、マダニが。


 途中でお会いしたお二方が、下の方にミズバショウがあった、と教えてくださった。驚き、勇んで探しに行った。あった。いままで、ない、と、諦めていたが、あった。いままで、どうして気付かなかったのだろう。毎年、なんどもなんどもチェックしてきた場所、なのに今の今まで気付かなかったとは。
 しかし、このミズバショウ、なんとなく違和を感じる。通常、葉柄がこんなに白い、なんてことがあり得るんだろうか、最近まで泥に隠れていたような感じに見える。ふた株あった。


 すぐ近くにあったエゾノリュウキンカ、これにも気付かなかったなあ。ふた株あった。

 一昨日(4日)の記事に書いた「花ごよみ」の印刷用ファイル、キトウシ森林公園家族旅行村のHPからDL出来るようになったそうです。
posted by take_it_easy at 20:58| Comment(0) | 未分類

2011年05月05日

今日の岐登牛山:再見、試験管洗いちゃん

 くもり。+3〜+9℃くらい。(16時以降、アメダス東川の気温は欠測)

 午後には晴れるとの予報、で、午後になって岐登牛山に出かけたが、晴れては来なかった。
 でも、気は晴れ晴れ、あの試験管洗いちゃん、久しぶりに再見できたから。おっぱいが目立っていた。これで3シーズン目のお産。したか、まだか、わからないけど。午後も3時になって、まだ走り回り、食べ散らかしているところをみると、さて、どうなんだい? どこに戻るか確かめようとおもったが、ヤツのほうが圧倒的に機敏で敏捷。見失った。


 展望閣への道。もうすこし気温が上がれば、カタクリの道。


 斑入というわけじゃなく。


 ビロウドハリバエのような。左翅がない。キビシイ。


 スキーコースの真ん中にポツンと残るザゼンソウ。


大雪山旭岳の麓に行こう

 なんかみたことがあるような。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あっ、試験管洗いちゃんだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 いそがしい? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 いそがしい? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 たべなくっちゃ、でも、気になる、邪魔です。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 お産だったら、これで3シーズン目。ガンバレ。 (画像クリックで拡大)

おまけ 午前中、旭山へ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 泥まみれのゴジュウカラ。さかんに左官。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ねっ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:42| Comment(0) | 岐登牛山

2011年05月04日

冷たい雨が降る

 雨。+0.4〜+4.6℃くらい。

 おとなしく沈殿。

 「岐登牛山 花ごよみ」という資料がつくられた。作成者はNPO法人ねおす「大雪山自然学校」という組織で、事務所を岐登牛山の裾よりちょっと上、温泉の向かいに構えている。
 そのアナウンスがそこのblogにあった。リンクです。 印刷すると、A4版三つ折りになるらしい。手に持って、花山歩としゃれ込むのもいいかもしれない。
 その内容は、そのblogにリンクが張られているからわかります。ただし、そのリンク先のページでは、原本のレイアウトというかデザインというか、が崩されているようで、印刷用原稿にはならないのが痛い。
 印刷用原稿ファイルをダウンロードできるとおもうんだけど、見付けられない。探してみよう。
posted by take_it_easy at 21:36| Comment(0) | 東川歳時記