2011年04月20日

志比内橋を渡る

 はれ。−2〜+9℃くらい。

 忠別川にかかる志比内橋、旭岳温泉や天人峡に行く時にたびたび通る、いつもクルマで。きょうは、歩いて渡ることにした。忠別川右岸の堤防を通っていく。(堤防上の道は、前に通った時は途中から砂利だった、きょうは全線舗装になってた。)橋を渡ると、復路は、東神楽森林公園から、忠別川左岸の堤防を通る。


 朝はすっきりしない空模様。右岸の堤防から。


 忠別川第2頭首工。八千代橋から。


 志比内発電所。左岸にある。


 志比内橋から、忠別ダム、トムラウシ方面。


 志比内川、、忠別ダム、化雲方面。志比内第1号橋から。


 東神楽森林公園に向かう切り通しの道、そののり面にノリウツギがたくさんあった。トドマツ植林地の隙間が背景。


 これは何色というんだったか、河川敷はその色、むこうに岐登牛山。忠別川左岸の堤防から。


 とおくでキタキツネがこちらを伺い、すぐさま走る。ササ藪で、ウグイス初音(初音かどうかは?)。


 東橋から。山がきれいに見えていた。


 市街の道道沿いで、モンシロチョウとフキノトウ。
posted by take_it_easy at 18:50| Comment(2) | 忠別川