2011年04月04日

天女が原〜姿見

 はれ。−10〜+1℃くらい(アメダス東川)。

 手前の雲に遮られて、朝には山は見えなかったけれど、雲の向こうは晴れていることがよくあるし、と思って出かけたら、晴れ間のむこうで雲が湧いてきた。新雪がだいぶ積もっていて、飛ばされているところもあって、なかなか変化のある雪面だった。昼前の2時間ほどの間には、盤の沢の壁面に入り込むスキーヤー、ボーダーはひと組しかいないようだった。


 第一天女が原あたりでは、雲が流れる隙間から旭岳の姿が望まれた。


 盤の沢壁面で、大胆に滑ってきて、大胆に飛ばされているスキーヤー。


 かろうじてバランスを保つスキーヤー。


 そのふたりのシュプール。左上の木の下で飛ばされて、けがもなく、よく下りてきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 盤の沢最上部 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ここでシールをはずした。旭岳が、「きょうは来るな」と言っているような。このあとすぐに雪が降り始めた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コガラ、たぶん。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:22| Comment(2) | 大雪山