2011年03月21日

今日の岐登牛山

 ほぼくもり。−2〜+1℃くらい。

 冬日と真冬日との境をフラフラ。風は強くて冷たかった。久しぶりに舗装道路を歩いて行ったら、ふつうに歩けない感じがした。半年間、雪の上ばかりをふらついていたから、脚の筋肉が衰えつつもそのように発達したかな。毎年のことだけど、この感じ。それが証拠に、脚はきっちり筋肉痛。


 この冬はいつになくよく目についた。ウスタビガのまゆ。


 フキノトウは開花を始めた。これは雄株。
 

 春だなあ、とおもって、振り返ると、そこは冬。街を雪雲が包もうとしている。

大雪山旭岳の麓に行こう

 風の強さを感じているかどうか、わからないけどキレンジャク、置いてけぼりか、斥候か。右奥の黒っぽいところは南端展望台。 (画像クリックで拡大)


 上手に隠れる、ツグミ。


 スワ、ナキイスカ、羽の先が白っぽい個体もタマにいるらしい、イスカには。


 右上の♀は普通っぽい。
posted by take_it_easy at 20:07| Comment(0) | 岐登牛山