2011年02月18日

新燃岳

 ゆきのちくもり。−6〜−2℃くらい。

 ベタ雪がおもかった。2時から9時まで、アメダス東川の風向・風速が欠測になっていたらしい。雪がくっついちゃったかな、判らないけど。ところで、アメダス東川はどこにあるんだっけ。場所を確認してなかった。恥ずかしっ。

 出そびれていて、新ネタなし。夕方のテレビニュースを見ていると、新燃岳が爆発的噴火をしたとか、真っ赤な噴石が飛んでいた。紅顔の美少年をちょっと過ぎた頃(1979.10.23、厚顔の中年ちょっと前)、あの火口壁の上を通ったことがあった。火口の底にはきれいな青池があった。スライドが残っていたから、スキャンしてみた。


 韓国岳から獅子戸岳、新燃岳と高千穂峰。新燃岳からは噴気が上がっていた。


 新燃岳から 韓国岳を振り返る。この火口壁の直径は500mくらい。
posted by take_it_easy at 20:39| Comment(0) | 大雪山以外の山