2011年02月12日

上米飯山のほうへ

 はれのちくもり、強風。−16〜−3℃くらい。午前中には−10℃を超えず、山にいたのは午前中。

 暖かい日差しを期待して出かけてはみたけれど、尾根に出た辺りから、前方から雲が押し寄せてきた。風が激しくなって、シュプールはみるみるうちに消え、首に掛けてるカメラのオートフォーカス用のモーターはうんともすんとも言わなくなり、で、標高575mのところで引き返してきた。雪はよく滑り、下りは速やかだった。岩山経由で尾根通し、上米飯山のほうまで。


 出だし好調。突き当たって、カラマツとトドマツの美林を右手に抜ける。


 岩山手前、植林地を抜け、広葉樹林に出る辺りはまだ余裕。ツルアジサイがポツポツと落ちていた。
 

 岩山の横を抜ける。


 空の色が変わってきた。もうすぐ尾根に出る。ミズナラ?カツラ?の大木か寄り合い所帯か。


 575m地点で。あの上米飯山はすぐそこ。でも、このあと、あの雪塊がとばされた。


 シュプールが消えかけている。


 帰着。一番上からおよそ3時間後。
posted by take_it_easy at 18:36| Comment(0) | 東川近郊の低山