2011年02月04日

エゾフクロウ6態

 はれ、−7〜+6℃くらい。

 エゾフクロウの飛び立ちを見たいもんだと粘ってみた。

 そのまえに、今日の岐登牛山では、いつもガンガン登って行かれるご夫婦にお会いした。エゾリスが走っていた。



 で、転進


 強い風が当たって、羽毛が煽られた。鋭く長い爪が見えた。


 暖かくて、雪がだいぶ溶けて、夕方になって、お目覚めの様子。


 あくびかと思ったら、ちがった。ゲホツとペリットを吐き戻した。すでに日は翳っている。


 もう、まぶしくなんかないもんね。いざ。


 次の瞬間、飛び立っていた。5時少し前のこと。なにがなんだか。もう、だいぶ暗くなっている。きのうのエゾモモンガのお出まし時よりはだいぶ明るいが。


 近くの枝に留まって、さて、どうする? じっさいは、だいぶ暗い。
posted by take_it_easy at 21:30| Comment(0) | 旭川界隈