2011年01月15日

FIS ジャンプワールドカップ札幌大会(第17戦)

 予想外の快晴、ナイターが終わりに近づいて、雪は降ってきた。懸念した風は競技進行を妨害するほどではなかった。
 不自由なPCからアクセスしているから、いまは速報のみ。多分、この速報で終わるでしょう。明日には明日の競技があるからさ。


 大倉山ジャンプ競技場には、円山頂上経由で行った。途中の尾根から見える大倉山シャンツェ。右下に、荒井山シャンツェ。


 試技が始まる前の様子。ずーっと北の方は黒雲に覆われて、荒れているような感じ。だが、札幌上空は抜けてる青空。16時少し前。


 優勝したFREUND Severin(GER)の2本目。2本目後半からだいぶ降ってきた。


 2位のMORGENSTERN Thomas(AUT)の2本目。頭を上げて前方を見る飛型が独特。現在、総合1位のイエローリブがかっこいい。


 3位のMALYSZ Adam(POL)の2本目。1本目1位だったけど、2本目で順位を落とした。




 人気もののOLLI Harri(FIN)の試技。今日が2326歳の誕生日だと紹介されていた、お祝いに画像を紹介。お祝いになってないとも思うけど、まあええやん。2本目で大失敗。沈没。彼の特徴、いつもいいところで躓く。先週の大倉山で開かれたコンチネンタルカップに出場していたから、居残りか。
posted by take_it_easy at 22:51| Comment(2) | スキージャンプ