2011年01月17日

今日の岐登牛山

 くもり時々雪。−6〜−3℃くらい。寒さが緩んだ。

 林間キャンプ場で、キクイタダキを見ているうちに時間が経ってしまった。


 積雪深はだいぶ増えた。


 常緑針葉樹のほうがエサは多そうな気がするけど、そうでもないのかな。


 ホバリングから留まりに移るところ、かも。
posted by take_it_easy at 18:49| Comment(0) | 岐登牛山

2011年01月16日

FIS ジャンプワールドカップ札幌大会(第18戦)

 風の向き、速さがくるくる変わったけれど、競技はまあ順調に進行した。新採点方式は競技進行にはなかなか強力な対策になっている。大倉山上空だけが、まあまあ穏やか。札幌から北に向かう鉄路や高速道路は詰まり気味だったようだ。


 

 優勝したKOFLER Andreas(AUT)の2本目。


 2位のFREUND Severin(GER)の2本目。 きのうはWC初優勝。今日は2位。自信がついたかな。


 3位のMORGENSTERN Thomas(AUT)の2本目。1本目は珍しく失敗。11位だったかな、13位から、2本目さすがの最長不倒で表彰台。強い。


 

 栃本は惜しかった。1本目は4位、2本目は力んだか、100mにも達せず、でも、13位。


 で、ことしのWC札幌大会は終わった。ノイズチームのみなさん、お疲れ様でした。
posted by take_it_easy at 23:13| Comment(2) | スキージャンプ

2011年01月15日

FIS ジャンプワールドカップ札幌大会(第17戦)

 予想外の快晴、ナイターが終わりに近づいて、雪は降ってきた。懸念した風は競技進行を妨害するほどではなかった。
 不自由なPCからアクセスしているから、いまは速報のみ。多分、この速報で終わるでしょう。明日には明日の競技があるからさ。


 大倉山ジャンプ競技場には、円山頂上経由で行った。途中の尾根から見える大倉山シャンツェ。右下に、荒井山シャンツェ。


 試技が始まる前の様子。ずーっと北の方は黒雲に覆われて、荒れているような感じ。だが、札幌上空は抜けてる青空。16時少し前。


 優勝したFREUND Severin(GER)の2本目。2本目後半からだいぶ降ってきた。


 2位のMORGENSTERN Thomas(AUT)の2本目。頭を上げて前方を見る飛型が独特。現在、総合1位のイエローリブがかっこいい。


 3位のMALYSZ Adam(POL)の2本目。1本目1位だったけど、2本目で順位を落とした。




 人気もののOLLI Harri(FIN)の試技。今日が2326歳の誕生日だと紹介されていた、お祝いに画像を紹介。お祝いになってないとも思うけど、まあええやん。2本目で大失敗。沈没。彼の特徴、いつもいいところで躓く。先週の大倉山で開かれたコンチネンタルカップに出場していたから、居残りか。
posted by take_it_easy at 22:51| Comment(2) | スキージャンプ

2011年01月14日

今日の岐登牛山

 くもりまたはゆき。−14〜−9℃くらい。

 きょうは東面に下りていった。カラマツの植林地に出るまでは、雪に隠れた枝にスキーを獲られた。


 この少し広いところを、下の林道まで下りる。


 見上げると、結構な圧迫感があった。あちこちで雪の砲弾が落ちていた。要注意。


 ここまで。


 頂上まで登り返して、あとはスキー場をスーイスイ。
 
 

 で、件のエゾフクロウを見に行った。だいぶ埋まってる。雪を払う瞬間を見てみたいと思うが、寒くて。
posted by take_it_easy at 18:21| Comment(2) | 岐登牛山

2011年01月13日

また、エゾフクロウを見に

 くもりまたはゆき。−14〜−9℃くらい。

 きょうはダウンを着たから、寒さ感じず。

 日和って、エゾフクロウを見に、旭川市内の公園を2ヶ所。


 1ヶ所目、お留守。裸の木に枯葉が1枚。じゃなくて、飛んでるコゲラ、ピンぼけです。


 2ヶ所目、カラスが喚いて、薄目を開けた。


 帰ってきたら、いい雰囲気だと思って撮ってみた。いい雰囲気が出ないけど、まあすこしはいい雰囲気。
posted by take_it_easy at 18:19| Comment(2) | 旭川界隈

2011年01月12日

今日の岐登牛山

 くもり。−16〜−10℃くらい。

 出かけたときは−15℃前後、帰ってくるときは−13℃くらい。ちょっと、だいぶ、寒かった。


 今年はじめて出会ったエゾリス、とっても元気。跳ぶぞ。


 跳びついた。細い枝をつかんでる。


 2頭めは固まっていた。おなかは雪。ほかは樹皮。


 温泉脇、少し離れて。このアングル、はじめて、だとおもう。
 
 
 寒くて長居できず、車中で暖を取りながら走行。エゾフクロウはいるかな。


 いた。寝てた。ダウンを着てくれば良かった、寒い。


 近くに来たアカゲラ。
posted by take_it_easy at 18:09| Comment(0) | 岐登牛山

2011年01月11日

忠別川、白銀の衣装。

 くもりのちはれ。この晴はきらきらの晴。−15〜−8℃くらい。

 忠別川のほとりでは積もった新雪がおもちになった、白銀の。


 東橋から下流方面。


 東橋から上流方面
 
 
 きのうのHBCカップジャンプ。TVの中継をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。女子の部は、予選を勝ち抜いた4選手によるトーナメント。予選で伊藤有希が134.5mの大ジャンプ。準決勝では139.5mと大倉山のバッケン・国内最長不倒を更新。このジャンプには度肝を抜かれた。まだあった。決勝では高梨沙羅が141.0m。ついに女子初の140mの壁を突破しちゃった。着地点が平に見えたのだそうな。おそるべし、高1と中2。TVでもその飛行曲線の高さは堪能できました。でも、実観戦できた人がうらやましいな。
posted by take_it_easy at 18:55| Comment(2) | 忠別川