2010年12月22日

今日の岐登牛山

 僅かにはれ、ほぼくもり。−9〜−4℃くらい。

 空気は冬らしく冷たかった。くだりですこしササヤブを漕いだら、雪がないときと同じような感触。どんな感触って、ササからの抵抗をつよく感じるくらい。上に乗っかっている雪はまだまだ薄い。
 久しぶりに雪上を走るリスを見た。遠くで。はやくにこちらに気付いていて、さっさと遠ざかっていった模様。いつも手を出せば届きそうなところにいるのもいいけれど、近づこうとしないのがもっといい、とおもうことにする。
 たかいところでレンジャクがつるんでいた。群れ飛んで、びっしり成ったズミだかサンナシだかの実を、ゆっくりしていけばいいのに、つまむかつままないかのうちに、また、高いところに戻っていく。


 だいぶあっちに行ってから、こっちを見ている。


 さらにあっちのほうへ。


 南端展望台から。


 高い木のてっぺんまで飛んで帰る。下から二番目のヤツだけ実を咥えてる。ドンなのか、してやったりなのか。ぜんぶキレンジャク。


 だいぶ食べたけど、まだまだあるな、と言ってるような言ってないような。
posted by take_it_easy at 20:23| Comment(0) | 岐登牛山