2010年12月11日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。−7.5〜+5.3℃(19時)。暗くなって、徐々に上昇中。荒れる予兆?

 上を見ても暗い空に黒い枝、高い梢でカラが啼くけどシルエット。下を見ると、キレイに見える雪のところどころで、ムシたちがうごめいている。キレイに見える雪でも、よく見ると結構汚れている。このよごれこそ、コイツらの命綱。この汚れを食べるヤツ、この汚れを食べるヤツを食べるヤツ、飲まず食わずで過ごすヤツもいるらしいけど。


 パッと見たところ。


 クモその1。上のクモ。タランチュラを小型化したみたいな、いかにもクモです。ヒメグモ科の一種?♂。体長5mmくらい。


 クモガタガガンボの一種♂。体長5mmほどで、一昨日見たヤツの半分くらいしかない。♂のくせにあまりダイコン脚じゃない。交尾用の器官はゴツイ。


 クモその2。体長5mmくらい。


 トゲハネバエ科の一種か? 翅に刺があるんじゃなくて、刺があって、りっぱな翅のあるハエのよう。見かけは獣糞にいるようなヤツ。体長8mmくらい。


 なにかようわかりません。ガガンボ?ユスリカ?それとも。


 多分ユスリカ科の一種♀カ。


 クモその3。♂。全体に縦長。体長6mmくらい。脚の模様が目立つ。


 クモその4。体長7mmくらい。その1より、ふたまわりくらい大きな感じ。


 タマバチ科の一種か。体長5mmくらい。同じようなヤツで無翅のヤツもいた。幼虫がナントカタマフシという虫えいをつくる連中のどれかか?

 ここしばらく、毎日のように、えげつない釣りコメントが入っています。文面を見ればすぐに判りますから、間違いはないと思いますが、文中にあるURLリンクをクリックしないように、判っててヤル分には何も申しませんが、お気をつけ遊ばせ。記入に気付き次第削除し、アクセス禁止処分を下していますが、とまりません。なんでこんなところにまでくるんでしょうね。どうやって記入してるんでしょう。自動処理できるんでしょうかね。片っ端からなんでしょうね。いろんな業者?がいるんでしょう。サーバ管理者のほうでなんとかしてくれればいいんですけど。

 けさの道新に、「来年度、キトウシ森林公園には幅の広いクロカンコースを新たに設ける予定、ランニングコースも検討」とあった。また雰囲気が変わりそう。
posted by take_it_easy at 20:19| Comment(0) | 岐登牛山