2010年10月20日

今日の岐登牛山

 くもりのちはれ。昼前、晴れてきて、少々暑くなった、着込んでいたから。+5〜+12℃くらい。

 頂上分岐の辺りで、南端展望台から戻ってくる4人組と行き交った。頂上付近で合流し、その引率者とおぼしき年輩の方が、諸々(岐登牛山のことも)たいへんお詳しく、後ろにくっつかせていただいて、いろいろ教えていただいて、北端展望台を経て、スキー場メープルコースの所でお別れした。皆さんはそこで弁当を広げ、わたしは帰るだけだから。
 東旭川の三角山とか甘味山とか、判らぬママに記している山(樹木を剥がすとステゴサウルスのようなカタチの山、安山岩の露岩が並んでどこが頂上かよくは判らず、三角点はなく、地形図にも名は記されていない、けれど、積雪期にはけっこうな数の愛好者たちが登ってる、標高362m)の名、その年輩の方によると、ずっと以前から「おにぎりやま」とよんでいたそうで、ためらいなく「おにぎりやま」とおっしゃっていた。いかにも愛称然とした感じだけれど、わたしも真似て、以降、「おにぎりやま」と呼ばせていただく。あれっ、「おむすびやま」だったかな。


 ゴーカートコース


 展望閣の手前


 マミチャジナイ、たぶん。北帰行の逆の途中か。稲積ピークで。


 日が当たって、きれい。ツルシキミ。


H.Ochi

 アオクチブトカメムシ、もっと輝く角度はあるのだろうけど、うまくいかぬ。展望閣の土台で。(画像クリック)


 ハコベ(コハコベ)、この一角だけ瑞々しい。


 「試験管洗いちゃん」久しぶり。
posted by take_it_easy at 20:41| Comment(0) | 岐登牛山