2010年10月17日

今日の岐登牛山

 はれたりくもったり、のちあめ。+7〜+17℃くらい。

 南の風が強くて、往きはよいよい帰りはコワイ、だった。


 紅葉しきらないで散ってゆく。展望閣の下。


 稲積ピークでも。


 何かが起こるというわけでもなさそうな。ミヤマフキバッタとイブキヒメギス、♀同士。


 頂上分岐から上の方もうすくなってきた。


 稲積ピーク越しに旭山。南端展望台から。


 暖かいからか、ニホンカナヘビのコッコがたくさん、カサコソと走り回っていた。


 仁川空港を飛び立って、岐登牛山上空を経由して、旭川空港に着陸しようとする、アシアナ航空154便エアバスA321。北西側から着陸態勢に入る機は、たいていは市街地上空を旋回していくのに、岐登牛山上空を通過するのは、珍しいか珍しくないか、さて、どうだろうか???


 展望閣の土台下を活発に動き回っていた。いつもテントウムシなどを調べているお方が教えてくださった、それはミカドアリバチの女王だと。すでに6匹ほど捕まえたと。「札幌の昆虫」には出ていないとか。名前が判ればweb上でいろいろとわかります。名前が判らないで、「札幌の昆虫」に掲載されていなければ、お手上げだけど。さっと調べた結果は「岐登牛山彩々」でどうぞ。

ところで、きょうは
「第4回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会」の日、行かなかった。
その結果、(北の旅人さん「自由気まぐれ北の旅人ドライブ珍道中」の速報による)

男子組
@伊東 大貴
A船木 和喜
B湯本 史寿
C栃本 翔平
D吉岡 和也
E加藤 大平

女子組
@高梨 沙羅
A金井 理恵子
B葛西 賀子
C伊藤 有希
D渡瀬 あゆみ

船木が1本目で最長不倒140.5mを飛んだ。大貴は130m超を2本揃えたそうだ。(道新サイト)
コンバインドの加藤大平の6位は立派。ほかのスペシャル陣、中高生は? それは明日の朝刊で。
金井さん、葛西さん、頑張ってる。有希もすっかり自信回復か。詳細は? それは明日の朝刊で。
posted by take_it_easy at 20:57| Comment(0) | 岐登牛山