2010年10月16日

今日の岐登牛山

 くもりのちはれのちあめのちはれ。+8.5〜+16.5℃くらい。

 あさ、はれそうな気がして出かけてみたが、西の方から暗雲が伸びてきて、雷鳴が轟いた。稲積ピークで雨滴があたって、いそいで展望閣までおり、しばし雨宿り。直線の日差しはあるけれど、雨脚は強かった。しばらくして止んだけど、歩行意欲も止んでしまって、帰ってきた。同じように雨宿りをなさっていたひとも、諦めてお下りになった模様。


 稲積ピークから。


 黒岩山も山肌は色変わり中、稲積ピークから。


 展望閣の展望所から俯瞰。


H.Ochi

 雲はあっち、日差しはこっち、でも、降雨はこっちも。キタキツネも嫁入りをするらしいな。展望閣の展望所から。(画像クリック)
posted by take_it_easy at 17:50| Comment(0) | 岐登牛山

2010年10月15日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+2〜+12℃くらい。

 間一髪、急ぎ足で帰ってきて、我が家に辿りついたら雨が降り出した。わたしにはめずらしく、雨に当たらずに済んだ。
この雨で、散りそうで散らずに耐えていた山の木の葉も力尽き、先に散っていった落ち葉を褥に横たわるのだろうか。旭岳はふたたび白い装束を纏ったそうだ。


 林間キャンプ場。イタヤカエデの赤っぽい黄色、ピンクっぽい赤はオオツリバナ。などなど。


 なんとなく嘆いているような感じの正面顔。何を嘆いているの?触角を片方失ったから? ミヤマフキバッタ♂。青々としたオオイタドリで。


 しぶとく咲き続けるアメリカオニアザミ。しばらく同伴していたカメムシの類はどこかに消えて、ナナホシテントウが1頭、ジッとしていた。


 越冬準備で超多忙。岩だらけの斜面を走り抜ける、けっこう素早く。一瞬止まったところで。


 稲積ピークから。霧は霽れつつあるようだけど。


 黒い真珠は、ナツハゼの実に似ているか。稲積ピークで。
posted by take_it_easy at 18:24| Comment(0) | 岐登牛山

2010年10月14日

今日の岐登牛山

 まあまあはれ。+7〜+13℃くらい。

 きょうはいろんなひとと出会った。よくお会いするおふたりさんとおひとりさん。「大雪山自然学校」がやってる「花ごよみづくり」のひとたち。先日のその関係の行事に参加させていただいたときにご一緒した「虫博士」さん。この「虫博士」さん、テントウムシの何かを求めて毎日のように通っていらっしゃるのだとか。きょうは真っ黒な(模様のない)カメノコテントウを探しているとか、ほしがる人がいてねえ、とかなんとか。
 紅黄葉は終盤に近づいてきて、林間はだいぶ明るくなってきた。スキー場の草刈りも進んでいる。そのうちリフトの整備が始まる、まだ先かな。


 径にて


H.Ochi

 まもなく展望閣(画像クリック)


 暖かくなると、どこからともなく這い出してくるカメムシの類とテントウムシの類。展望閣の壁にいっぱい。ヨツモンカメムシ。
 

 オオタチツボスミレがチラホラと。展望閣前。


 なんかくわえてる。アカゲラ。


 この時期だと、けっこうな保護色になってる。イブキヒメギス♀。


 フッキソウ。殺風景になりそうなところで、輝きを支えてる。


H.Ochi

 頂上辺りからキャニオンコース、北端展望台入り口、旭川方面。(画像クリック)
posted by take_it_easy at 20:33| Comment(0) | 岐登牛山

2010年10月12日

今日の岐登牛山

 くもり、のち晴れ間あり。+9〜+19℃くらい。

 エゾシマリスと落ち葉の区別がつかない。突然、足元から飛び出すから。あちらもニンゲンとなにかとの区別がついてないのかしらん。


 遊歩道入り口のあたり。ヌルデの赤が目立っている。


 展望閣前の芝生みたいな所でたくさん咲いている。コテングクワガタ。


 稲積ピークから。遠景はすっかりガスの中。手前、ナツハゼも秋になって赤くなる。


 少しずつ遠ざかるヤマゲラ。


 頂上分岐への径。


 エサだけじゃなく閨までタヌキのため糞がお気に入りのようで。ベッコウバエ。頂上への径で。


H.Ochi

 ユキムシが飛んでる。頂上で。(画像クリック)


H.Ochi

 ビックリしたヤツ。何か大事なものがあるのか、すぐに戻ってきたから、冬眠巣でもあるのかなと見ていると、高いところの岩の上に登っていって、くつろいでいた。


 たいていは、今頃、蛹になってゆっくりしているはずなのに。翅はそんなに傷んでいる様子でもないし、どうしたのだろう。クロヒカゲ。
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(2) | 岐登牛山

2010年10月11日

今日の岐登牛山

 くもりのちはれ。晴れてきたのは昼近くになってから。+12〜+19℃くらい。

 3連休の最後の休日。ゴーカートコースがけっこう賑わっていた。展望閣の駐車場にもクルマが数台。


H.Ochi

 いつも元気。


 カラとケラとが混じって、ひとしきり賑やかなこと。


 展望閣のすぐ下。


 稲積ピークから。
posted by take_it_easy at 18:42| Comment(2) | 岐登牛山

2010年10月10日

白金ウグイス谷とナキウサギ

 ほぼ雨。小止みの時もあり。

 きょうは4人で白金温泉からのウグイス谷をとおって、望岳台まで。雨が小降りになりそうだからと、雨具を着込んで歩いていった。ナキウサギ見物ポイントでは、ちょうど小止みになって、すぐ近くに出現。ほどなく雨は強くなり、ナキウサギは潜り込んでしまった。
 息子と、関東から来た甥っ子夫婦との4人連れ。期待のナキウサギも見物できたし、ガスの中から盛りの黄葉も気配を感じることが出来たし、共同利用模範牧場の横を通ると牛がいっぱいいたし、あまり芳しくないお天気のなかでは上々の成り行きとなった。




H.Ochi



H.Ochi


posted by take_it_easy at 20:04| Comment(2) | 大雪山以外の山

2010年10月09日

今日の岐登牛山

 はれのちくもり。+9〜+17℃くらい。

 日増しに黄色みを帯びてくる、山の気配は。
 いじらしいほどに咲ききるヤツや、いまが旬かとおもわせるように瑞々しく咲くヤツ、これが最後だと華々しく燃え尽きようとするヤツ、ひっそりと眠りにつくヤツ。百花繚乱の如き風情だ、いまの岐登牛山の植物相は。


 林間キャンプ場からサクラの植林地の方を透かし見る。


 展望閣近くのハウチワカエデ。


 稲積ピークへの径。


 南端展望台への径。


 ヤマクルマバナか。


 エゾクロウメモドキ。


 ナナホシテントウ。成虫になって、いちばん綺麗なときに冬越しに入るなんて、なんか理不尽。


 スキー場ロッキーコースの草刈りがすすんだようだ。このシーズンも営業するんだね、よかった。


 カラの類が混群を作って、移動するようになった。ハシブトガラ。
posted by take_it_easy at 20:05| Comment(0) | 岐登牛山