2010年09月22日

大雪山旭岳に初冠雪

 くもり。+11〜+17℃くらい。

 旭川地方気象台は、きょう、「旭岳の「初冠雪」を観測しました」と発表した。
 わたしが見たときには、旭岳方面はずっと厚い雲に覆われていて、山頂付近は見えなかったのだけど、見えるときがあったんだなあ。いやあ不覚。昨年も同じようで、その日には気象台の発表はないだろうと勝手に思い込んでいたら、ちゃんと発表があった。
 岐登牛山の展望台から十勝岳がかろうじて見えそうだった。なんとなく白くなっているようないないような、そんな感じだった。来年こそは。


 十勝岳頂上は見えていないけれど、向かって左手の稜線付近、なんとなく白くなっているようないないような。

 で、今日の岐登牛山

 少し前、幼虫と蛹が目立つようになってきたと思っていたら、今日は成虫が何頭か。季節は進む。


 ムモンアカシジミ。ふつうならそろそろ次の世代(卵)に移っているんじゃないの? 


 ヤマシャクヤクの果実(青黒いヤツ)、ちゃんと次の世代を残す、移りはしないけど。


 この個体、2ヶ月以上も次から次へと咲き続けている。結実に失敗しているわけではないけれど。


 稲積神社神殿跡小ピークから十勝岳方面。


 稲積神社神殿跡小ピークに突然現れた。


 頂上分岐への径。陽が差した。
posted by take_it_easy at 18:16| Comment(0) | 大雪山