2010年08月22日

志比内橋〜忠別ダム

 ほぼくもり。+21〜+28℃くらい。

 そのまえに、FISスキージャンプサマーグランプリ第5戦でも伊東大貴が2位に入り、総合1位に返り咲いた模様。今週末は白馬で2連戦。

 まえに、忠別川を、その両岸どちらかが道になっているところを踏破(おおげさ)しようとした。何回かに分けて。天人峡敷島の滝から石狩川との合流点まで、50kmほど。そのときには、忠別ダム堤体の下から上までの区間が未踏になっていた。で、今回、そこを埋めてきた。志比内橋〜忠別ダムの区間、川の堤防は左岸についている。この堤防を辿ると、ダムの堤体が通せんぼになってしまう。で、少し遠回りをしなければならない。右岸の道路を行けば、下からダム管理所まで階段がついているようなので、そちらのほうが短距離なのだが、なるべくは堤防を辿りたい。


 堤防上の道を歩く。堤体が立ち塞がる。正面にトムラウシが見えるハズなんだけど、いまは雲の中。前回きたときには、たしか砂利道だった。終点まで舗装は完了している。


 時々は河川敷に降りる。


 この類が目立つ季節になってきたのかな。2頭にチェックされた。これはキイロスズメバチ、おとなしそうだけど。


 新忠別発電所構内で。


 水平線は第一頭首工の堰堤(たしか?)。


 ほぼ行き止まり。


 オオアワダチソウとメスグロヒョウモン


 

 ちょっと回り道して、堤体の上に上がった。これで、忠別川に沿って、わが足跡は繋がった。忠別岳〜化雲岳辺りが見えている。旭岳は裾を曳いているところだけ。


 エオルシトンネル(400mほど)を通って帰ってきた。
posted by take_it_easy at 20:58| Comment(2) | 忠別川

サマージャン女子プコンチネンタルカップ

 くもりのち雨、+19〜+27℃くらい。

 FISサマージャン女子プコンチネンタルカップ第4戦がさきほど終わった。伊藤有希が3位入賞。画像はライブの最終結果をキャプチャ。


 この4試合とも、元スーパー中学生と現ウルトラ中学生が大活躍している。
 4試合の結果をならべてみると

            第1戦  第2戦  第3戦  第4戦
伊藤有希        4     6     6    3
高梨沙羅        5     2     4    5
渡瀬あゆみ       14    4     15    10
葛西賀子        22    16     23    21
参戦者数        61    61     46    47

 伊藤有希の復調(成長)がなにより。これで今回の遠征は終わり。

 男子のサマーグランプリでも伊東大貴が十分戦えている。きのうの第4戦でも3位に入って、総合でも2位、いま(今日と昨日と明日の境目)、第5戦の予選が終わった頃だとおもう。liveのサーバにつながらない。竹内 択(11)、栃本翔平(19)、湯本史寿(25)といった中核の選手達が総合30位以内に入ってる。あと3試合かな、たのしみ。
posted by take_it_easy at 00:19| Comment(0) | スキージャンプ