2010年08月14日

今日の岐登牛山

 はれ。+19〜+29℃くらい。

 クーシュベル(フランス)で開催されたFISグランプリ スキージャンプ第2戦で伊東大貴(雪印)が優勝。めでたいなめでたいな。第1戦でも6位に入賞しており、期待はますます高まる。第3戦本戦は15日にアインジーデルン(スイス)で。

 キャンプ場はきのうにも増しての大賑わい。天気がよくて、絶好のキャンプ日和。あちこちから漂ってくる焼き肉のニオイが空腹を思い出させた。
 頂上付近で会った年配者、わたしを見つけて追っかけてきたらしいのだが、帰り道が判らないという。どうも方向が180度狂っているようだった。スキー場上部から東川市街方面をみて、東旭川方面だと勘違いなさったようなのだ。その前に、南端展望台への新旧の径を3回ほど堂々巡りの後、さらに、降りるつもりが頂上への径に入ってしまって、その辺りで方向感覚にズレが出来たみたい。頂上からちょっと下がって、展望閣はあっちだとお教えすると、驚かれているようだった。
 初夏の頃、頂上に行くつもりが、分岐を見逃して、南端展望台への径に入って困惑している方がおられた。
 わたしにしても、今でこそ、ここで迷うことなど寸分もないとはおもうけど、はじめてこの山に来たとき、案内表示がたいへん不親切で、ちょっとイメージしにくいコース取りだなあ、と感じていた。(そのややっこしさが、この山の奥行きを増しているとはおもっているが。) あすは我が身、どこでどうなるか判らん。気をつけよっと。


 ヒメジョオンとツノアオカメムシ♂、この肩、ツノというよりヨロイといった感じにゴツイ。


 木の葉の裏に張り付くシロツバメエダシャクを見上げる。


 6月にいちど咲いたあと、がっちり刈り込まれて、いま、再び咲き出している。テングクワガタ


 黒岩山夏景色、稲積神社神殿跡小ピークから。


 バッタの季節、ヒナバッタ。


 いびつさも対のネジバナ。
posted by take_it_easy at 19:32| Comment(0) | 岐登牛山