2010年07月09日

今日の岐登牛山

 くもりのちはれのちくもり。かみなりあり。+18〜+26℃くらい。

 自転車のタイヤを交換し、試走。ホームセンターで買ったタイヤはなんだか華奢。無謀なことをするわけでもないので、これでもOK。さて、試走、どこへ行こうか、「キヨスミウツボ」というのが咲いてるよ、と教えてもらったから、それを見に行こう。で、結局は岐登牛山へ。


 イタヤカエデの幹では


 でっかいカミキリ、体長5cmくらいはありそうなノコギリカミキリがもぞもぞしていた。尻から剣のようなモノを出したりしまったり。産卵でもするのかな、とおもってしばらく見ていたけど、そのようでもないし、なんだったんだろうか。


 となりのオオツリバナにいたアオクチブトカメムシの幼虫(終齢?)、この種の幼虫はよく見かけるけど、成虫はとんと見かけない、どこにいる?


 白っぽいモノサシトンボ♂


 ササに(たまたま)いるムシは見つけやすい。アカハナカミキリ。


 ペンキを塗って間なしの手すりに留まる羽化して間なし(?)のヒオドシチョウ。


 クルマユリが咲いていた。


 これがおめあての「キヨスミウツボ」。まだはしりか。なんとなくキノコと間違えていた。


 アオイトトンボ♂ 白い粉が強くついているから、別種かも、とおもったけど、どうやらたくさんいるのといっしょ。


 エゾスジグロシロチョウが手の甲に来て汗を吸う。
posted by take_it_easy at 22:07| Comment(0) | 岐登牛山