2010年06月24日

不明画像をサルベージ

 本降りのち市街の上空は爽やかな空。+14〜+19℃くらい。

 朝は本降り、昨日に続いて、今日も沈殿。この雨ならあきらめもつく。お昼頃には上空から暗雲は去り、清らかな空気に満たされてきて、爽やか。でも、岐登牛山の上空は真っ暗、大雪山方面も分厚い雲。
 岐登牛山で撮り溜めたたくさんの画像の中には、たくさんの、何を撮ったか判らない画像があって、淀んだ記憶装置の中に沈んでいる。いまなら不明の不の字を取り得るものもあるかもしれないと、装置の底をかき混ぜてみた。淀みは却って深くなったみたい。


 昼過ぎの上空。


 ついに絶えたか、とおもっていたが、しぶとく生きてい(てくれ)た。ほったらかしにしてきたから、種子が散らかって、思いがけないところに生えていて、だが、数は増えない、多年生らしいモノはなし、みんな短年性になってる。


 サルベージがかなった唯一のもの。クリイロジョウカイ。20090818撮影


 これは、整理したつもりでほっぽり出していたもの、契機があって思い出した。カッコウの幼鳥(若鳥)。20081021撮影
posted by take_it_easy at 20:20| Comment(0) | 未分類