2010年06月15日

嵐山ショック

 はれ。+14〜+29℃くらい。今日も暑かった。

 ついでの嵐山。いつものように、サイクリングロードから、嵐山トンネルの上を横切って、展望台に出た。
 頂上付近の広場には、どこかの小学校中学年(たぶん)の遠足ご一行様が大はしゃぎ。その中の男の子二人が、下のトイレに行くと走って下りようとしていた。途中、コクワかなんかのツルで出来たブランコに乗っけてやって(軽く抱え上げてやったら、意外と重さを感じてしまって、意外であった。平気な顔をつくって二人目もクリア。)、自分で下りろと言い残して先を急ぐと、その子らは軽くわたしを追い越して、回り道へと向かっていった。合流点にはこちらが先着。わたしの後ろ姿を見つけて、なんたることをぬかしやがったか。「あれっ、あのじいさん、またいた。」 ふたたび追い越して、走り下りていった。程なくして、うちのひとりがしゃがみ込んで、「血が出た」と。滑って転んで、膝をすりむいたのだ。こったらケガでわめくな。仕方ないから、消毒してやって、絆創膏を貼ってやった。ケロッとして、また走って下りていった。天真爛漫、いいなあ。


 岐登牛山や大雪山方面は靄の中。登山日和を祈念。


 歓声が絶えない。


 ミヤマオダマキ? 野草園造成時に深山から移植したのだそうな。その逸出か。


 ゼンテイカ? エゾカンゾウ? エゾキスゲ? 混血?


H.Ochi

 オオタカネイバラ (画像クリックで正面から)


 このトンボ、カワトンボの一種? 高くて遠くてよくは確認できず。 石狩川から尾根上までくるの?


 どこでも元気いっぱい。オオルリ。たまには日当たりに出てよね。


 エゾサンショウウオの幼生、だいぶ数少なくなって、大きくなった。
posted by take_it_easy at 18:52| Comment(0) | 東川近郊の低山