2010年06月06日

白金ウグイス谷から望岳台遊歩道経由で原生林の中へ

 快晴のち晴れ。+10〜+25℃くらい(東川)。

 タイトル通り、白金ウグイス谷から望岳台遊歩道経由で原生林の中へ。


 旧町営白樺荘の前から遊歩道にはいる。急な階段にぞっとするが、はじめだけ。はじめだけというのは、はじめてきたときには、ということと、コースのはじめのうちだけ(見えるところだけ)ということと。2回目からは平気平気。


 ラクダ岩の横を通り、


 ミヤマハンノキの林の中で、キジバトに驚かされ、


 

 防災施設の横を通り、(手前の山は美瑛富士、いちばん遠くはオプタテシケ山)


 望岳台遊歩道にいたる。そばのナキウサギの谷には残雪びっしり。旭岳のてっぺんは雲に隠れた。


 十勝岳の上空には絹雲が拡がる。


 コルリ?がさえずる道を引き返し、


 このまま戻るか、原生林コースに入るか、ちょっと迷って、遠回りをすることにした。原生林コースは初めてだ。地形図はあるけど、予備知識ゼロ。天気もいいし、道はあるし。赤テープベタベタ。硫黄沢沿いはムラサキヤシオ、こちらはエゾムラサキツツジ。


 どこに出るのか判らず歩いていたら、火山観測所のちょっと奥に出た。十勝岳の上空には雲が懸かりつつあり。
posted by take_it_easy at 18:46| Comment(0) | 大雪山以外の山