2010年05月19日

倉沼神社から旭山へ

 はれ。+9〜+24℃くらい。暑かった。

 倉沼神社までは車、林道経由で旭山(二等三角点旭山)、動物園を通り抜けて、ふたたび山越え。


 林道入り口のすぐ左側の大きな木は、「倉沼開拓記念保護樹木」というのに指定(平成6年、北海道)されているのだとか、樹齢200年あまり、カシワ。なかなか立派な木。


 林道をヒメギフチョウが行ったり来たりしていた。留まる気はないとみえ、ならば飛んでいるところを、と何回か挑戦したら、たまたまこんなのが写っていた。エゾスジグロシロチョウ。


 行ったり来たりしているだけだから、すんなり撮れそうな気がしたのだが、構えてみると、けっこう速いんだなあ。で、これが判別できる唯一の画像。なんと2頭。


 ヨツボシトンボ。近づくとチョットだけ移動する。近づくと少しだけ遠ざかる。


 旧スキー場上部から、旭山動物園東口方面。


 パタパタパタとヘリが行く。ドクターヘリ。中のヒトはどんな具合?


 新施設、猛禽舎? いまはオジロワシが展示されている。


 人気のペンギン館、暑くてか、でているのは数頭、フンボルトペンギンのあくび。


 イカル。


 採っても大丈夫そうなギョウジャニンニクの群落発見。喜んだのも束の間、最初につまんだ葉っぱにこいつが2匹。ズボンに1匹。
posted by take_it_easy at 18:49| Comment(2) | 東川近郊の低山