2010年05月16日

ぼちぼちエゾオオサクラソウ 半面山〜天神ヶ峰

 晴れ。+8〜+21℃くらい。暑い。

 この近郊、あちらこちらからエゾヤマザクラがサイタよー、とのアナウンス。じゃあ、エゾオオサクラソウはどうだろうか、去年は花期の終盤だった。で、半面山の向こうまで見に行ってみよう。もちろん、ウバユリ峠まで往復するつもり。


 キタコブシがたくさん。車もたくさん。いろいろなグループの行事で賑やかそう。サイクリングロードから近文山に登って、尾根通しで行けば、この混雑に巻き込まれることはない、にちがいない。


 サイクリングロードから見下ろす石狩川右岸の河畔林内。ひと叢のミズバショウ。


 エゾノイワハタザオ?とビロウドツリアブ。


H.Ochi

 カタクリとエゾヒメギフチョウ。このあたり、まだ所々に残雪があった。(画面クリックで拡大)


 決して見晴らしがよいとはいえない尾根筋だけど、この送電線の刈り分け部分だけはべつ。左にニセイカウシュッペ、右に大雪山。手間にはおなじみの近郊の低山群。


 咲いてた咲いてた、エゾオオサクラソウ。花茎のもじゃもじゃに注目。


 天神ヶ峰への登り道


 スポットライト


 「ジョッキで一杯、ぐいーっ」な気分。去年来たときにはキビタキが目立ち、今回はあちこちでセンダイムシクイの声が聞こえた。

 このようなわけで、気の散ることがやたらと多く、時間をとられっぱなしで、ウバユリ峠までは行けず、天神ヶ峰で折り返し、嵐山展望台もパスしてきた。
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(0) | 東川近郊の低山