2010年04月15日

今日の岐登牛山

 はれたりくもったり、雲は激しく動いた。厚くなったり薄くなったり。−2〜+3℃くらい。

 きのうは冬の嵐のようだったけど、真冬じゃないから、その中にもなんとはなく暖かさみたいな気配が感じられる嵐だった。(なにを書いているのやら、自分でもようわからん。)湿気を含んだ雪が幹や枝や根元の風上側にくっついて、白い景色と黒い景色が背中合わせになっている。地面の10cmほどの積雪がみるみる薄くなっていく。


 太い木が強風に煽られて揺れる。計画的にもっとたくさんのコマを撮ればよかったのだけど。


 木には陽が当たり、空には厚い雲が垂れ込める。


 このシルエットは?


 稲積神社神殿跡小ピークから


 同、山の方から押し寄せる雲塊。


 ウソ(アカウソ)♂
 

 上と一緒にいた♀、そばにもう一羽の♀がいたので、これがつがいかどうかは不明。


 みんな閉じている。これがいちばん開いているような気がした。木の根もとで。


 寂しげに。
posted by take_it_easy at 20:23| Comment(2) | 岐登牛山