2010年04月12日

今日の岐登牛山

 晴れ。おだやか。−3〜+7℃くらい。


 展望閣への道、路傍の地肌からカタクリが顔を出している。


 稲積神社神殿跡小ピークから南端展望台に直行しようとしたら、ズボッと踏み抜いてしまった、両足とも。しばらくもがかされた。雪の下ではササの葉の色が新鮮。


 安山岩の上に数株あるカワミドリ。僅かな土、岩に裂け目でもあるのか、よくもまあ生きているもんだ、と感心している。


 南端展望台に近づくと、雪の残り少なくなっている。


 

 露わになってくると露わになるものがまだあらあ。南端で。

 この山の山名表記について
 わたしは「岐登牛山」にそろえている。「キトウシ山」でもべつにいいんだけど、「キトウシ山」だけではこの山だと特定できないから。国土地理院の地形図では「岐登牛山」となっており、それに従うのが無難だと思っている。ほかのキトウシ山に失礼なような気もするし。こんな私的blogではどの山のことを言っているのか、訳わからなくなってもいいようなもんだけど、そうもいかないから。
 東鷹栖のキトウシ山の登山口(スキー場側)にある案内板はちゃんと「鬼斗牛山」になっているし、頂上には「鬼斗牛山」看板が留められている。
posted by take_it_easy at 19:50| Comment(0) | 岐登牛山