2010年04月07日

今日の岐登牛山

 晴れ、風が冷たい。−2〜+3℃くらい。

 きのう夕方の雨が夜半には雪に変わって吹雪いた。山の木々は新雪に飾り立てられた。


 梢の白は低木と高木の2層に別れている。


 ゴジュウカラは春爛漫。


 開花は一時休止。


 水田の土が徐々に露出してきている。

 東川町では、毎年、大雪山自然観察講座を開催している。去年でなななんと29回(年)目を数えたそうだ。この種の行事は、今でこそあちこちで行われているが、この講座はそのさきがけかもしれない。その活動記録誌「ウッドペッカー Vol.3」が刊行された。Vol.1(第1回目)、Vol.2(第2回目)は大変な力作であった。いずれも当時、書店で購入した。このVol.3はそれ以来の刊行になるから、その穴を埋めるべく、各回のちらしが再掲され、ちょっとしたこの講座の歴史資料になっている。どこで入手できるか、発行が大雪山の自然観察講座を記録する会、東川町、環境省東川自然保護官事務所の3者になっているから、そのどこかで。旭岳ビジターセンターでもわかるかもしれないし、道草館で買えるかもしれないし。それ以上は残念ながらわたしには判りません。

 この画像サイズだと字が見えにくいので、大きな画像も用意しました。画像クリックで別窓が開くはずです。(blog開設以来、こんな大きな画像を貼り付けるのははじめて。)
posted by take_it_easy at 20:10| Comment(0) | 岐登牛山