2010年03月28日

三角点岩山から黒岩山に行こうと思ったが

 朝、上空は快晴、周りはくもり。雪が降っていそうな方面もあり。−11〜−1℃くらい(アメダス東川)。

 三角点岩山から黒岩山に行こうと思った。


 黒岩山はガスに包まれそう、いやな予感。


 なるべく下りやすそうなコースをたどった。新雪の冬山気分だが、雪の下は雪解け水が流れ、ところどころで流れが見える。


 南峰(私称)に沿って、ほどなく本峰との鞍部に。ここまで30分ほど。双耳はすぐそこ。


 本報から上米飯山方面はよく見えた。が、まもなく雲の中に沈んだ。


 黒岩山方面。本峰の西側を巻くようにして、尾根筋に出ようとしたが、スキーを履いたままでは立ち往生、脱ぐと埋まって身動きできず。ムリすると戻り困難になるから、先は諦めた。


 で、南峰に。赤色チャートの痩せ尾根状。日が差してくると気分にも余裕が生まれる。


 ここから下り10分。新雪がわりかし滑りやすかった。下りてきたら降雪。
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(0) | 東川近郊の低山