2010年03月15日

今日の岐登牛山

 昼間でくもり、昼過ぎて雪。−8〜−1℃くらい。

 この2日間、風が強くて、カラマツの細かい枝がだいぶ飛ばされたようだ。雪面は半端に硬く、半端に柔らかく、片足だけ埋まったり、足首が限度を超えて捻れようとしたり、なかなか難儀だった。が、そこを絶妙のバランスで切り抜ける、つもりが、薄い新雪の下のつるつる部分に掬われる。




 すぐ近くに♀もいたけど、上手に陰に隠れる、写されないように。♀が一足先に飛んでいき、ややしばらくして♂も追っかけ飛んでいった。しかし、図体のわりには細い枝にも留まるもんだな。ときどきバランスを崩しては羽を広げ、芽をついばんでいた。


 ずっとこんな感じだった。
 

 「双子の木」。


 いままさに飛び立たんとす。
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(2) | 岐登牛山